麻生区版 掲載号:2018年10月5日号
  • LINE
  • hatena

プロレスヒートアップ 「とどろき大会」市とタッグ 田村代表ら 10月31日に熱戦

スポーツ

 多摩区出身の田村和宏選手が創設し、川崎市を拠点にするプロレス団体「ヒートアップ」の興行が10月31日(水)、とどろきアリーナ(中原区)で行われる。市都市ブランド推進事業として川崎の魅力を発信しようと、試合をインターネットで動画配信するほか、市内飲食店が出店する予定だ。

 今大会は田村代表と藤波辰爾選手の王者組によるタッグマッチや、近藤「ド根性」洋史選手引退試合など7試合を予定。川崎区の女子プロレス団体「ディアナ」の井上京子選手らも参加する。

 「プロレスで社会貢献」をテーマに、障害者支援や青少年育成に注力する田村代表。大会当日は雇用する障害者約30人が会場設営やチラシ配布、会場案内などの役割を担う。

 午後6時開始。前売り券はリングサイド席5千円、指定席4千円など。高校生以下、障害者手帳持参者は自由席無料。問合せはヒートアップ事務局【電話】044・712・4312。詳細は公式サイト(【URL】https://heat-up.biz)。

 【読者プレゼント】大会観戦券(指定席)を読者10組20人に抽選でプレゼント。応募は住所、氏名、性別・年齢、電話番号、本紙の感想を記載し、はがきは〒211―0042中原区下新城3の14の7タウンニュース社「ヒートアップ係」へ。メールは件名「ヒートアップ観戦希望」で送信(【メール】kawasaki@townnews.jp)。10月12日(金)必着。当選発表は発送をもって。

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 10月5日0:00更新

  • 8月17日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

冬のプラネタリウム

冬のプラネタリウム

新百合総合病院が企画

12月14日~12月14日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第140回 シリーズ「麻生の歴史を探る」水争い 後編参考資料:「横浜青葉区史」「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「歩け歩こう麻生の里」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    12月7日号

  • あさおマンスリー

    12月 December

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    12月7日号

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.101日で銀歯は白い歯に替えることが可能です

    11月30日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク