麻生区版 掲載号:2019年2月8日号 エリアトップへ

中小企業対象 研究開発の助成説明会 2月14日、市産業振興会館

経済

掲載号:2019年2月8日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は市内中小企業を対象に、研究開発を助成する様々な制度を紹介する説明会を2月14日(木)、川崎市産業振興会館4階企画展示場(幸区堀川町)で開催する。時間は午後1時20分から4時20分まで(個別相談会は午後4時30分から5時30分まで)。

 川崎市をはじめ、経済産業省、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)、農研機構、神奈川県が来年度実施予定の支援制度を紹介する。説明会終了後、各支援について担当者が15分程度個別に相談に応じる。川崎市によると、今回の支援制度には新技術や新製品、福祉製品の開発、エコ化などに加え、市内企業の生産性向上、働き方改革の取り組みに関する補助金の紹介もあるという。市担当者は「数多くある支援メニューをまとめて情報収集できる好機」と参加を呼びかけている。

 定員は先着100人。申し込み希望者は、中小企業研究開発助成制度説明会参加申し込みと記入し、会社名または団体名、業種、所属部課、役職・氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、個別相談希望者は

相談したい機関、制度名称を記載の上、FAX(044・200・3920)またはメール(28kogyo@city.kawasaki.jp)。紹介する制度はホームページ(http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/280/0000102650.html)参照。

 問い合わせは、川崎市経済労働局産業振興部工業振興課ものづくり・ICT支援係【電話】044・200・2324へ。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

7団体が市民館に舞う

7団体が市民館に舞う 文化

事前申込み制

9月17日号

地元野菜普及めざし

JAセレサ川崎

地元野菜普及めざし 文化

CD2500枚 市へ

9月17日号

まちの魅力を「もっと」

麻生と私 第6回 区制40周年プレ企画

まちの魅力を「もっと」 社会

中島健介さん(41才)=万福寺在住

9月17日号

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験 文化

10月5日から 麻生市民館で

9月17日号

「ありがとう」が活動の源

「ありがとう」が活動の源 社会

地域活動に尽力 平原廣さん

9月17日号

逆転サヨナラで「若葉」優勝

区学童野球

逆転サヨナラで「若葉」優勝 スポーツ

秋季J:COM大会

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地下トンネル仕組み学ぶ

地下トンネル仕組み学ぶ

9月26日 オンラインで

9月26日~9月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook