麻生区版 掲載号:2019年3月22日号 エリアトップへ

今村監督『うなぎ』を上映 新百合21に200人来場

文化

掲載号:2019年3月22日号

  • LINE
  • hatena
対談する石坂氏(左)と天願氏
対談する石坂氏(左)と天願氏

 「映像のまち・かわさき」フェスティバルinしんゆりが3月16日に新百合21ホールで行われ、1997年にカンヌ国際映画祭の最高賞「パルムドール」を受賞した故・今村昌平監督の『うなぎ』が上映された。

 区内にキャンパスを構える日本映画大学の創始者でもある今村監督。今村監督がパルムドールに選ばれた2作品の受賞トロフィーが川崎市アートセンターに展示されていることから、新百合を映像のまちとして盛り上げようと開催された。

 当日は約200人が来場。映画上映のほか、ロビーには実物のトロフィーや今村監督の直筆ノート等も展示され、来場者は興味深く鑑賞していた。

 上映後には、今村監督の息子で同大学長の天願大介氏と同大学部長の石坂健治氏が『うなぎ』や今村監督について対談。脚本に参加した天願氏は同映画について「それまでの今村作品とは異なり、疑似家族を肯定するモダンな考え方に踏み込んだ作品」と話していた。

「パルム通り」を命名

 最後に石坂氏が、新百合ヶ丘駅北口から市アートセンターまでの道に、同賞にちなみ「パルム通り」の愛称を付けることを提案。来場者からは賛同を得られていた。

麻生区版のローカルニュース最新6

群舞の魅力たっぷりと

群舞の魅力たっぷりと 文化

読者10組を招待

12月3日号

家族みんなのバランスは

家族みんなのバランスは 教育

14日 区役所で講演会

12月3日号

名作をしんゆり舞台に翻案

劇団わが町

名作をしんゆり舞台に翻案 文化

きょうから5日まで

12月3日号

1人1団体に地域功労賞

1人1団体に地域功労賞 社会

地域振興、生活向上に貢献

12月3日号

活動を奉告

【Web限定記事】市茶華道協会

活動を奉告 文化

12月3日号

口腔がん「早期発見を」

口腔がん「早期発見を」 社会

市歯科医師会が無料検診

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高血圧症と心不全」

テーマは「高血圧症と心不全」

12月9日 健康づくり講演会

12月9日~12月9日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook