麻生区版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

区選出議員 正副議長に 川崎市議会

政治

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市議会は5月20日に臨時議会を開き、新たな議長に自民党の山崎直史氏(5期)、副議長に公明党の花輪孝一氏(6期)をそれぞれ選出した。今回は正副議長が麻生区選出議員となった。慣例により任期は2年となる。

 山崎氏は1973年11月28日生まれ45歳。明治大学理工学部卒業で会社員を経て2003年、市議選に初当選。これまで自民党川崎市議会議員団長などを歴任。現在は自民党川崎市連麻生区連合支部長。山崎新議長は「『令和』という新しい時代を迎える中で、第42代となる川崎市議会議長への就任は光栄と同時にいち議員以上の重責を感じている。同じ麻生区の花輪市議に副議長に就任いただき、他にも優れた議員が大勢いるので、それぞれの個性が輝く議会運営を目指していきたい」と話している。

 花輪氏は1954年3月6日生まれ65歳。創価大学法学部を卒業し、川崎市職員を経て1999年に市議選初当選。これまで公明党川崎市議会議員団長などを歴任。現在は同党神奈川県本部副代表。花輪氏は「市長と議会が両輪となって、本市を一歩前へ進めていく取り組みに推進していきたい。厳しい財政状況が続いているが、持続可能な本市の発展のために、市民に分かりやすく民主的な議会運営に努め、開かれた議会を目指したい」と話している。

麻生区版のローカルニュース最新6

区民と一緒にまちづくりを

三瓶新区長インタビュー

区民と一緒にまちづくりを 社会

新型コロナ・災害対応など語る

4月9日号

2年ぶりに区民講師講座

2年ぶりに区民講師講座 社会

1回目は「インスタ」活用法

4月9日号

声に出す楽しさ体験

声に出す楽しさ体験 文化

講座「初めての朗読」

4月9日号

特技を地域で発表

特技を地域で発表 社会

登録者募集中

4月9日号

公共施設に給水スポット

公共施設に給水スポット 社会

市、マイボトル普及へ

4月9日号

はんこ廃止、4月から

川崎市

はんこ廃止、4月から 社会

オンライン化推進で

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

黒川で「ピザ焼き体験」

黒川で「ピザ焼き体験」

GWに野外活動センターで

5月3日~5月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter