麻生区版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

地域で見守る働く場 クリニック母体の支援所

社会

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena
明るいカフェ店内で接客
明るいカフェ店内で接客

 区内白鳥に昨年12月にオープンした就労支援事業所「朋有我有(ぱうわう)」が、地域の新たな集いの場となっている。

 同所はしんゆりメンタルヘルスクリニックを母体とした、精神障害を持つ人に特化した就労支援事業所。就労をめざす人の練習の場としてクリニックごと移転し開所した。

 「朋有我有」は「朋(とも)有りて我有り。なかまがいて、わたしがいる」という意味の造語。現在は同所内のカフェとガーデニングが事業の柱だ。カフェではスパイスにこだわったバターチキンカレーなどを調理、提供する。周辺地域からの常連客も増えており「利用者には引きこもっていた人もいるが、ここは世の中に出て『ありがとう』と言ってもらえる場。あたたかい目で地域の人が見守ってくれているように感じる」と同所担当者。

 今後は「地域のまつり出店や、カフェスペースの開放も考えている。地域に根ざした場所になりたい」と話す。営業時間など問合せは【電話】044・969・5381へ。

麻生区版のローカルニュース最新6

「多摩川なまず」命名を

「多摩川なまず」命名を 社会

3条件で市が募集

11月20日号

2週間で308人感染

【Web限定記事】 新型コロナ

2週間で308人感染 社会

市「対策の徹底を」

11月20日号

秋にもヒマワリ

秋にもヒマワリ 社会

早野で夏に続き開花

11月20日号

風水害とコロナに備え

風水害とコロナに備え 社会

市総合防災訓練を実施

11月20日号

一層の健康を祈願

一層の健康を祈願 社会

琴平神社で七五三祝い

11月20日号

”苦情”で行政サービス改善

川崎市市民オンブズマン

”苦情”で行政サービス改善 社会

全国初の導入から30年

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク