麻生区版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

29日に催される「百合丘ふるさとまつり」のメンバーとして企画、運営を行う 鈴木 絢子さん 高石在住

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena

地域への思い 結ぶ催事に

 ○…百合丘第2公園で今月29日に行われる「2019百合丘ふるさとまつり」の運営メンバーとしてチラシデザインから会場レイアウトなどを担う。イベント全体のイメージを描く役割を「いろいろなメンバーが関わることで考えている以上の内容になっていくのが面白い」と笑顔を見せる。「地域イベントに出ないようなお店も出店するので、地元店ならではのこだわりを楽しんで欲しい」

 ○…大阪で生まれ、高校卒業時に父親の転勤で麻生区へ。関西と都内でWEBデザインの仕事を8年ほど続けていたが、母親が百合丘でカフェを開業し「面白そうって飛び乗った」。店舗の一角に雑貨を仕入れ、飲食と小物販売の店を母娘で経営。商店会との関係も生まれ、店舗を巡るスタンプラリー企画など地元活性に取り組んだ。「若手の思いつきを否定しない協力的な雰囲気が商店会にあったのが大きい。続けてきたことが今回のイベントにも繋がっている」

 ○…現在も母親と雑貨取扱いのワークショップスペース「haru+」(はるプラス)を運営。時には小学生の工作や大人向けのクラフト教室で講師になることも。「子どもたちがお姉ちゃんって言ってくれたり、地域の人から声をかけられることが増えた。顔見知りも多くなったけど、性格的には『縁の下の力持ち』とかプロデュース役になりたい」と苦笑い。

 ○…百合丘の雰囲気を「あくせくしていなくて暮らすには最適な場所」と言い表す。「まつり会場の公園を管理している人など、地元を良くしようと行動している方が多い。そういった人の思いや仕掛けがもっと楽しめるような場所になったら嬉しい」。前回は約1千人が来場し、地域に賑わいを生んだまつりをきっかけの一つとして、地元の魅力向上を支えていく。

麻生区版の人物風土記最新6

石井 よし子さん

22日開催の「里山フォーラムin麻生」で事務局長を務める

石井 よし子さん

下麻生在住 70歳

2月21日号

井上 聰一(そういち)さん

2019(令和元)年度の川崎市自治功労者に選ばれた

井上 聰一(そういち)さん

下麻生在住 74歳

2月14日号

藤本 加奈さん

麻生市民館で2月15日に開催する「空と、木の実と。」の上映会を企画する

藤本 加奈さん

白鳥在住 34歳

2月7日号

山内(やまのうち) 楓子さん

麻生消防団員で、総務省消防庁の消防団入団促進PRに出演する

山内(やまのうち) 楓子さん

東百合丘在住 20歳

1月31日号

成田 真由美さん

パラリンピック競泳の金メダリストで、東京大会の日本代表入りを目指す

成田 真由美さん

多摩区在住 49歳

1月24日号

矢野 淳一さん

阪神・淡路大震災でのボランティアをきっかけに地域防災に取り組む

矢野 淳一さん

高石在住 66歳

1月17日号

草壁 悟朗さん

川崎商工会議所の会頭に昨年11月就任した

草壁 悟朗さん

幸区在住 66歳

1月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一緒に自然を守ろう

一緒に自然を守ろう

里山フォーラム

2月22日~2月22日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク