神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
麻生区版 公開:2019年11月8日 エリアトップへ

整理収納アドバイザーとして自宅セミナーの開催やテレビ番組にも出演する 窪嶋 真弥さん 万福寺在住 39歳

公開:2019年11月8日

  • X
  • LINE
  • hatena

整理収納の先を伝えたい

 ○…片付けの工夫やコツを提案する「整理収納アドバイザー」1級資格を持ち、講師やアドバイザー業務などに取り組む2児の母。5月にはテレビの情報番組に出演し、自宅での整理術を披露した。「番組出演は資格や活動のことを知ってもらうきっかけになって良かった」と笑顔を見せる。11月末には区内のリフォーム会社でも講師として「お片付けのコツ」を伝授する。「昨年に続いて開催してもらうセミナー。身近な地域から声がかかるのは嬉しい」。

 ○…もともと住んでいた新百合ヶ丘のマンションから2015年、マイホームづくりを経験。「新居に持ち込んだ荷物をどう整理しようかと、PCで調べるうちにアドバイザーの存在を知った」。1日で取得できる2級資格を取った後も整理収納することの楽しさは続き、2年前に1級を取得した。「要不要を考えて物と向き合うと、自分に合った暮らしが明確になる。時間と思考の整理ができると『人生の選択力』が上がる」と、片づけの利点を話す。

 ○…アドバイザー資格を生かそうと、子育ての合間に住宅メーカーのショールーム勤務を続ける。「子どもに『片づけなさい』、って大きな声を出しているのは普通のママと一緒」と苦笑い。休日は小2の次男が入り、夫がコーチを務める少年野球の応援などにも奔走。忙しい母親業も楽しみながらこなす日々。

 ○…簡単に活躍できる業界ではなく、体力と頭を使う仕事だが「雑誌の連載や自分の本を出してみたい。言葉にしていればいつかは叶うかも」と照れながらも意志に迷いはない。「整理収納は日常の土台で、暮らしを楽しむ手段のひとつ。メリットが分かればもう煩雑な暮らしには戻れない、そんな魅力を地道に広めていきたい」。
 

弁護士会主催の街かど相談会

相続、不動産、借金、解雇、離婚など、どんなことでもまずはご相談ください!

https://www.kanaben.or.jp/

<PR>

麻生区版の人物風土記最新6

名川 創さん

「寺子屋南ゆり」の実行委員長を務める

名川 創さん

王禅寺西在住 67歳

2月23日

瀬川 祐輔さん

川崎フロンターレでミッドフィルダーを務める

瀬川 祐輔さん

横浜市在住 30歳

2月16日

上戸 すみ子さん

先月、麻生市民館で共同作品展を行った「籐・手工芸ふきのとう」の代表を務める

上戸 すみ子さん

高石在住

2月9日

石村 元さん

NPO法人バンビのピエノで子どもたちのイチゴ収穫体験等を企画した

石村 元さん

多摩区在住 38歳

2月2日

飯田 真由美さん

結成20周年を迎えた「和太鼓じゅげむ」の代表者の1人の

飯田 真由美さん

上麻生在住 

1月26日

まほろんさん(本名:金田真保)

1月27日に漫画『柿生タヌキ事情』の新刊が発売になる漫画家の

まほろんさん(本名:金田真保)

片平在住 33歳

1月19日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月19日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月15日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「草創期の柿生中学校」そして「思い出の丘」(その2)連載を終えて文:小林基男(柿生郷土史料館専門委員)

    2月23日

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「草創期の柿生中学校」そして「思い出の丘」(その2)【8】文:小林基男(柿生郷土史料館専門委員)

    2月16日

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook