麻生区版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

新百合ヶ丘駅 街角ピアノ 評判は上々 多い日は70人が演奏も

文化

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena
演奏が始まると多くの人が足を止めた(23日撮影)
演奏が始まると多くの人が足を止めた(23日撮影)

 芸術文化振興策の一環として、今月17日から新百合ヶ丘駅に誰でも自由に演奏できる「ストリートピアノ」が設置された。駅利用者は不意に聞こえてくるピアノの音色に足を止め、演奏の様子を楽しんでいる。

 駅コンコースに置かれた「しんゆりステーションピアノ」は川崎市と小田急電鉄(株)、新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム、昭和音楽大学の4者が実施。

 23日は午前10時から午後1時までに11人が演奏を披露。町田市から訪れ、米津玄師作曲の「パプリカ」を演奏した八木友也くん(鶴川第二小5年)は「恥ずかしくて緊張したけど、練習してまた挑戦したい」と話していた。

 見守りで訪れていた昭和音楽大学関係者は「日によっては70人ほどが演奏している。駅利用者の評判も良く、演者からも調律が整っていると好評」と手ごたえを語る。

 ピアノは12月25日(水)まで現在の場所、来年1月7日(火)から3月15日(日)まで小田急マルシェ新百合ヶ丘2階に設置される。演奏可能時間は年内が午前10時から午後5時(土日祝は6時)、1月からは午前10時から午後6時まで。問合せは市まちづくり局【電話】044・200・2730へ。

麻生区版のローカルニュース最新6

禅寺丸柿を植え替え

禅寺丸柿を植え替え 文化

保存会が麻生区役所で

2月21日号

胸が白いカラス舞う

胸が白いカラス舞う 社会

鳴き声も独特

2月21日号

「性別とは何か、自分事に」

「性別とは何か、自分事に」 社会

麻生市民館で上映

2月21日号

支え合いの地域づくり共有

支え合いの地域づくり共有 社会

23日区役所で講演

2月21日号

レビューで川崎に希望を

レビューで川崎に希望を 文化

3月13日から定期公演

2月21日号

ネット申告をPR

ネット申告をPR 経済

川崎西税務署

2月21日号

ガイド案内で歴史散歩

麻生がもっと好きになる

ガイド案内で歴史散歩 教育

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一緒に自然を守ろう

一緒に自然を守ろう

里山フォーラム

2月22日~2月22日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク