麻生区版 掲載号:2020年8月7日号 エリアトップへ

経営相談 専門家が対応 市内3会場、オンラインも

経済

掲載号:2020年8月7日号

  • LINE
  • hatena
相談に応じる専門家
相談に応じる専門家

 新型コロナウイルスで影響を受けた市内の事業者を対象とする「臨時経営相談会」が、先月から始まった。川崎市が主催し、中小企業診断士や社会保険労務士らが相談に応じている。

 主に想定される相談内容は、市や国が打ち出した支援策の活用や申請の方法、経営面での悩みなど。市によると、受付を開始してから予約の電話が相次ぎ、融資制度や従業員の雇用維持に関する相談も多いという。市の担当者は「助成金や補助金の種類が多岐にわたり、申請対象かどうか判断に迷う経営者も多い」と話す。会場は武蔵小杉駅前など市内3カ所、予約優先で即日対応も可。相談はオンラインでも受け付けている。

 予約受付窓口は【電話】044・548・4169。

麻生区版のローカルニュース最新6

「多摩川なまず」命名を

「多摩川なまず」命名を 社会

3条件で市が募集

11月20日号

2週間で308人感染

【Web限定記事】 新型コロナ

2週間で308人感染 社会

市「対策の徹底を」

11月20日号

秋にもヒマワリ

秋にもヒマワリ 社会

早野で夏に続き開花

11月20日号

風水害とコロナに備え

風水害とコロナに備え 社会

市総合防災訓練を実施

11月20日号

一層の健康を祈願

一層の健康を祈願 社会

琴平神社で七五三祝い

11月20日号

”苦情”で行政サービス改善

川崎市市民オンブズマン

”苦情”で行政サービス改善 社会

全国初の導入から30年

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク