麻生区版 掲載号:2020年8月21日号 エリアトップへ

子ども目線で花屋取材 記事は商店会広報に掲載

社会

掲載号:2020年8月21日号

  • LINE
  • hatena
店内で取材する子どもたち
店内で取材する子どもたち

 小学生による「キッズ記者」が今月7日、上麻生の「フラワーショップまきば」を取材し、記事づくりに挑戦した。

 「商店盛り上げキッズ」と題した企画で、しんゆり交流空間リリオスが主催、「かわさきママのわ」が運営し、新百合ヶ丘商店会が協力。子ども目線で商店の魅力を発信し、コロナ禍で落ち込む商店を盛り上げることが目的だ。

 当日は小学3、4年生の6人が参加。キッズ記者は「なぜ『まきば』という名前なんですか」「毎年どれくらいの花を仕入れていますか」などを同店の鴨志田容子さんに質問。販売されている花や店内の様子を見ながら、取材で分かったことはすぐにメモに書き取っていた。

 その後、キッズ記者はリリオスで約1時間で記事を仕上げた。参加者は「普段聞けない話がきけて楽しかった」「いろいろな花の名前を知った」と感想を語った。

 子どもたちの取材に応じた鴨志田さんは「子どもたちは興味を持って一生懸命に聞いてくれた。完成記事を読むのも楽しみ」と話していた。

 記事は新百合ヶ丘商店会の広報誌や「かわさきママのわ」HPで公開。

麻生区版のローカルニュース最新6

野菜ギフトに応募多数

小多機支え合い

野菜ギフトに応募多数 社会

30人が笑顔で受け取り

7月23日号

「交通事故ゼロの麻生区を」

「交通事故ゼロの麻生区を」 社会

交対協ら駅前で啓発

7月23日号

多摩川梨、今年も結実

多摩川梨、今年も結実 社会

麻生区内で出荷開始

7月23日号

景観向上へ 美化活動

エリマネコンソーシアム

景観向上へ 美化活動 社会

新百合ヶ丘駅南口で

7月23日号

「夏休み企画へぜひ参加を」

コミュニケーション・プラザ川崎

「夏休み企画へぜひ参加を」 文化

「第1弾」今月末まで実施中

7月23日号

「ふれあい公園」今年も中止

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに伝統文化 継承

子どもに伝統文化 継承

「お箏教室」参加者募集

9月11日~12月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter