麻生区版 掲載号:2021年5月14日号 エリアトップへ

発足30周年を迎えたサークル「サロン・ド・シャンソン」の代表を務める 小林 千恵子さん 王禅寺東在住 

掲載号:2021年5月14日号

  • LINE
  • hatena

歴史つむぎ 心に響く歌を

 ○…1991年に開かれた麻生市民館の成人学級から、参加者有志でサークルを発足。今年で30周年を迎えた。6月9日(水)には、記念発表会を同市民館大ホールで開催する。出演だけでなく、スポットライトや受付など裏方まですべて自分たちで行う手づくりの発表会。「自分たちの誇りや、思いを感じてほしい。少しでもシャンソンの良さを伝えていけたら」と見所を語る。

 ○…幼い頃から歌が好きで、生活の中に常に音楽があった。結婚し、夫、子どもたちを家庭で支え続ける中で、16年前に同サークルの会員だった友人に誘われて発表会に行った。広い舞台で堂々と歌い上げる友人の姿に驚き、感動したことをきっかけに入会した。練習した分だけ出てくる成果。自分でコツを掴めた時の感動。何よりもコンサートが終わった時の拍手や、感想を聞いた時の達成感に魅了され続けている。「シャンソンは歌詞に深みがあり、聞いた人たちの人生に重ね合わせることができるのが魅力ですね」

 ○…現在、サークルの会員は22人。30年前から続けているメンバーもいる。レッスンは月に2回。年に一度の発表会と、おさらい会で練習の成果を披露する。その緊張感と刺激が会員のモチベーションにつながっている。「歴史を築いてきた先輩たちに感謝しています。自分一人ではできない。仲間と同じ方向を向いて活動できることが楽しい」と魅力を語る。

 ○…「歌い続ける限り勉強」と笑顔で語り、常にポジティブに楽しむことを心掛ける。会員数を増やし、40年目に向けてサークルを継続させていくことを課題に挙げる。「風通し良く、仲良く楽しくやっていきたい」。人の心に響くような歌を。その目標に向かって今後も歌い続けていく。

麻生区版の人物風土記最新6

大和田 瞳さん

5月21日にイベント「シェア・ア・マンス」を主催するアクセサリー作家

大和田 瞳さん

高石在住 43歳

5月20日号

長野 千紘さん

劇団四季ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』でタング役の

長野 千紘さん

川崎市在住 劇団四季俳優

5月13日号

溝口 真央さん

政策コンテスト「未来自治体全国大会」で優勝した

溝口 真央さん

高石在住 21歳

5月6日号

中地 美佐子さん

アルテリッカしんゆり公演『グレイクリスマス』の五條華子役で出演する

中地 美佐子さん

市内在住 53歳

4月29日号

横田 明子さん

孫目線で原爆の語り部について描いた書籍で「日本児童文芸家協会賞」を受賞した

横田 明子さん

金程在住 65歳

4月22日号

SINSKE(シンスケ)さん

アルテリッカしんゆりの公演「THE THREE」に出演するマリンバ奏者の

SINSKE(シンスケ)さん

麻生区在住 46歳 

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

約250種のバラ、可憐に

約250種のバラ、可憐に

「ローズオカガミ」22日まで

5月12日~5月22日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook