麻生区版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

多世代が笑顔で田植え 「みのりっこ」が企画

社会

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
一列になって苗を植える参加者
一列になって苗を植える参加者

 区民有志の団体「みのりっこ」は6月5日、岡上の水田で約30人の大人から子どもが参加して田植えを行った。

 4年前から子どもたちに自然環境で過ごしてもらうことを目的に活動を行っている同団体。収穫して食べて終わりではなく、植物が育つ過程、自然の営みに直に触れながら、子も親も楽しみながら学んでもらおうと、さまざまな企画を行っている。

 今回の田植えもその一環。JAセレサ川崎から提供された神奈川県産の米「はるみ」のうるち米、もち米の苗を水田に一列になって植えていった。参加した子どもたちは、田に足を取られたり、手足、顔を汚しながら「泥が気持ち悪い」「楽しい」と懸命に苗を植えていた。

 同団体の老沼純代表は「SDGsという言葉を知らなくても、普段の行いが持続可能になることが目標。笑顔が集まる活動をこれからもしていきたい」と話した。今後、稲が生長した秋には、収穫して、もちつき体験なども企画していく予定だという。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

野菜ギフトに応募多数

小多機支え合い

野菜ギフトに応募多数 社会

30人が笑顔で受け取り

7月23日号

「交通事故ゼロの麻生区を」

「交通事故ゼロの麻生区を」 社会

交対協ら駅前で啓発

7月23日号

多摩川梨、今年も結実

多摩川梨、今年も結実 社会

麻生区内で出荷開始

7月23日号

景観向上へ 美化活動

エリマネコンソーシアム

景観向上へ 美化活動 社会

新百合ヶ丘駅南口で

7月23日号

「夏休み企画へぜひ参加を」

コミュニケーション・プラザ川崎

「夏休み企画へぜひ参加を」 文化

「第1弾」今月末まで実施中

7月23日号

「ふれあい公園」今年も中止

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに伝統文化 継承

子どもに伝統文化 継承

「お箏教室」参加者募集

9月11日~12月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter