麻生区版 掲載号:2021年7月23日号 エリアトップへ

(株)プレスビ― 老眼鏡「高齢者に活用を」 区に20個寄贈

社会

掲載号:2021年7月23日号

  • LINE
  • hatena
三瓶区長(左)と木村社長=提供
三瓶区長(左)と木村社長=提供

 一般医療機器を販売する百合丘の(株)プレスビー(木村良三社長)が7月15日、同社の「度数調節メガネ™(老眼鏡)」を20個、麻生区役所に寄贈した。

 左右のつまみを片方ずつ回してレンズの度数を調節できる老眼鏡「ドゥーアクティブ」などを販売する同社。「コロナ禍で何か社会に役立つことができれば」と、高齢者の利用も多い区役所で製品を使ってもらおうと区に提案した。

 区長室で行われた贈呈式では、木村社長が三瓶清美区長に度数調節のやり方を説明。老眼鏡は、区民課や保険年金課、総務課などの窓口に置かれ、自由に使用できる。

ケースを特別に作製

 今回の寄贈に際し、老眼鏡を入れておくケースを特注。純国産の桐材を使用し、使い方のイラストや麻生区のシンボルマークが描かれている。デザインは、京都を拠点に活動し、イタリアやデンマーク企業とのプロジェクト実績もあるデザイナー・福定良佑氏が担当した。

 木村社長は「高齢者の方や必要としている方にぜひ活用してほしい」と話している。
 

総務課窓口のケースと老眼鏡
総務課窓口のケースと老眼鏡

麻生区版のローカルニュース最新6

7団体が市民館に舞う

7団体が市民館に舞う 文化

事前申込み制

9月17日号

地元野菜普及めざし

JAセレサ川崎

地元野菜普及めざし 文化

CD2500枚 市へ

9月17日号

まちの魅力を「もっと」

麻生と私 第6回 区制40周年プレ企画

まちの魅力を「もっと」 社会

中島健介さん(41才)=万福寺在住

9月17日号

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験 文化

10月5日から 麻生市民館で

9月17日号

「ありがとう」が活動の源

「ありがとう」が活動の源 社会

地域活動に尽力 平原廣さん

9月17日号

逆転サヨナラで「若葉」優勝

区学童野球

逆転サヨナラで「若葉」優勝 スポーツ

秋季J:COM大会

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地下トンネル仕組み学ぶ

地下トンネル仕組み学ぶ

9月26日 オンラインで

9月26日~9月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook