麻生区版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

音楽家で「1000人合唱」プロジェクトを企画した 新屋 賀子(しんや よりこ)さん 王禅寺東出身 47歳

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena

心に訴える「音」つむぐ

 ○…自ら作詞・作曲した『いのちの地球(ほし)』を1000人で合唱するプロジェクト。9月11日に麻生市民館で行われ、会場と事前に募集した動画を合わせた計350人が参加した。目標だった1000人には届かなかったが「一人ではできなかった。皆さんの応援があって実現できた」と達成感をにじませる。1年半かけて練習、準備を重ね、結実したことへのさみしさも。「子どもが巣立つような感じですかね」。1000人での実現は次回以降の目標だ。

 ○…王禅寺東出身。幼い頃から音楽が好きだった。大学で社会学を専攻し、精神的な部分を考えることに興味を持ち、臨床心理士の資格を取得。学校などでカウンセラーの仕事に従事してきた。その間も趣味で伴奏などの演奏活動を継続。2009年に体調を崩し「好きな音楽を本気でやろう」と退職し、作曲、楽団のバンドマスターなどを務めてきた。「音楽は私自身。分身みたいなものですね」と微笑む。

 ○…これまで音楽を続けてきた原動力は「好き」という気持ち。魅力は「ピアノの『ド』の音が心地よくて。違う世界に連れて行ってくれるのが音楽。歌もピアノも楽しいです」。臨床心理士も音楽も、人と関わり、人の心を動かすことは同じ。「心に訴えていくこと。それをこれからも続けていかないと」。今後の活動の指針を語る。

 ○…写真や織物など、ビジュアルがきれいなものに魅かれやすく、好奇心旺盛な性格。自然の中でゆっくりすることが気分転換に。今後は作曲活動に時間を割いていく考えだ。『いのちの地球』に英訳をつけ、動画にする計画も。「この曲をもっと広く歌ってもらえるように育てていきたいし、皆さんに育てていってもらいたい」。今後も音をつむいでいく。
 

麻生区版の人物風土記最新6

小松 正治さん

「香林寺五重の塔・生命の体操同好会」で指導する

小松 正治さん

千代ヶ丘在住 72歳

10月22日号

笠原 秋水さん(本名:笠原登)

「秋水書道会」を主宰する

笠原 秋水さん(本名:笠原登)

高石在住 85歳

10月15日号

吉田 善成さん

9月10日付で麻生警察署長に就任した

吉田 善成さん

千代ヶ丘在住 54歳

10月8日号

鈴木 洋さん

麻生安全運転管理者会の会長を務める

鈴木 洋さん

王禅寺東在住 60歳

9月24日号

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

音楽家で「1000人合唱」プロジェクトを企画した

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

王禅寺東出身 47歳

9月17日号

田澤 梓さん

管理栄養士で、子育て相談サロン「ままカフェしんゆり」代表を務める

田澤 梓さん

王禅寺西在住 41歳

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ステージで発表・ライブ

ステージで発表・ライブ

10月29日 FAiCO出演

10月29日~10月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook