麻生区版 掲載号:2021年10月8日号 エリアトップへ

連載90 ナラ枯れ対策にも森林環境譲与税を活用 みらい川崎市議会議員団 こば りか子

掲載号:2021年10月8日号

  • LINE
  • hatena

 今年は、夏の濃緑の中で、不自然に枯れた木が多いと感じた方も多いのではないでしょうか。

 原因は、「ナラ枯れ」です。市内では、平成30年に多摩区で確認されて以来、今年は、川崎区以外で63箇所、約1900本確認されるなど急速に広がっています。中でも麻生区は、他の区では8箇所しか確認されていないところ、41箇所、目に見える位置だけで700本以上確認されるなど群を抜いています。

「森林環境譲与税」の創設趣旨に沿った活用を

 本市には、国交付金における森林環境譲与税が交付されています。その使途は、「【1】森林整備 【2】人材育成・担い手の確保 【3】木材利用の促進や普及啓発」と限定され、本市には初年度の令和元年度は約5600万円、令和2年度は約1億2千万円が交付されています。

 ところが、令和2年度の使途を確認すると、「義務教育施設の木質化」に1億293万円(86%)、「民間建築物の木材利用補助事業」に1526万円(12%)、「特別緑地保全地区の森林整備に向けた調査」に252万円と、森林整備には、わずか2%しか活用されていないことが分かりました。

 そこで、「ナラ枯れの拡大など喫緊の課題が生じていることから、使途については『木質化偏重』から、『緑に関する課題解決』に配分を見直すこと」を求めたところ、副市長から「都市における良好な自然環境を保全することは大変重要であり、森林環境税の創設趣旨を踏まえ、本市の森林整備など活用が可能な事業に対し、優先的に配分する」との答弁を得ました。

団体の育成・支援にも積極的に

 また、県が、「森林環境譲与税を活用したナラ枯れの取組の周知を図る」としていることから、本市の見解を質したところ、「他都市でもナラ枯れ対策に活用した事例があり、活用に向け調査研究する」ということです。

 さらに、団体の育成や支援についても積極的に活用することを求めたところ、「現在活動中のボランティア団体への調査で、会員減少による担い手不足、森林整備の知識や経験不足などの課題もあることから、より効果的な団体の育成・支援と合わせ、団体の設立に向けた支援や情報発信の強化に向け、森林環境譲与税の活用について検討する」ということなので、引き続き注視していきます。

みらい川崎市議会議員団 木庭理香子

TEL:044-299-7360

http://www.koba-rikako.com

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

市主導で再生可能エネルギー普及へ

〜地域エネルギー会社設立の課題〜議会報告

市主導で再生可能エネルギー普及へ

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

12月3日号

くらしと街、経済を支える決意

もっと自分らしさを実現できる社会へ。 意見広告

くらしと街、経済を支える決意

国土交通副大臣 前衆議院議員 中山のりひろ

10月15日号

正直で、公正な、開かれた政治を

”人づくりなくして国づくりなし” コロナ禍の今こそ 意見広告

正直で、公正な、開かれた政治を

立憲民主党第9区総支部 笠(りゅう)ひろふみ

10月15日号

ナラ枯れ対策にも森林環境譲与税を活用

連載90

ナラ枯れ対策にも森林環境譲与税を活用

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

10月8日号

大雨等による土砂災害への備え

議会報告

大雨等による土砂災害への備え

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

10月1日号

感染拡大における救急体制充実

議会報告

感染拡大における救急体制充実

みらい川崎市議会議員団 あまがさ裕治

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高血圧症と心不全」

テーマは「高血圧症と心不全」

12月9日 健康づくり講演会

12月9日~12月9日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook