麻生区版 掲載号:2021年12月10日号 エリアトップへ

柿生「とん鈴」 シンボルの「桜」に別れ 道路拡張工事で伐採

社会

掲載号:2021年12月10日号

  • LINE
  • hatena
前店舗で行われた伐採工事
前店舗で行われた伐採工事

 柿生駅近くにある、とんかつ店「とん鈴」(上麻生5の44の37)が柿生町田線の道路拡張工事のため、11月6日に移転。シンボルだった桜の木も11月24日に伐採され、地元からも「残念」と惜しむ声が挙がっている。

 「ジャンボかつ」が名物の同店。地元だけでなく遠方からも足を運ぶ客もいる、柿生を代表する店舗のひとつだ。現在は、市立柿生中学校のそばの仮店舗で営業している。

 同店は、1975年に駅前のビルでオープンし、89年に移転。その際に「店のシンボルになるように」と、店主の鈴木英雄さんが桜の苗木を植えた。木は、年々成長し、高さ約15メートルに達するほどに。春には満開の桜をライトアップし「お客さんも楽しみにしてくれていた」と鈴木さん。

 元々、前店舗の移転時から道路拡張工事の話はあったものの、これまで進展はなかった。ここにきて話が進み、再度移転することに。これまで育ててきた桜の木も伐採することになった。「寂しいけど仕方ない。道が狭くて危ないからね」と鈴木さんは惜しむ。地元住民からも「春は楽しみにしていたから残念」という声もあがっている。

 工事終了後の2023年3月から、前店舗の場所に建設予定のビル1階で営業を始める予定だという。鈴木さんは「また新しい店舗で頑張りたい」と話している。

店の象徴だった桜=同店提供
店の象徴だった桜=同店提供

麻生区版のローカルニュース最新6

屋外絵画展の作品募集

屋外絵画展の作品募集 文化

区制40周年記念

5月27日号

鶴見川の自然環境学ぶ

鶴見川の自然環境学ぶ 教育

6月18日 家族で体験

5月27日号

デッキ下で演奏会

デッキ下で演奏会 文化

麻生音楽祭前に盛り上げ

5月27日号

スマホで1分動画

スマホで1分動画 社会

岡上分館で5回講座

5月27日号

新米パパ・ママ講座

新米パパ・ママ講座 社会

遊び方や離乳食学ぶ

5月27日号

中学給食 献立募る

川崎市

中学給食 献立募る 教育

初の生徒投票も      

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民館に集結 成果発表

市民館に集結 成果発表

6月3日から「サークル祭」

6月3日~6月8日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook