麻生区版 掲載号:2022年3月18日号 エリアトップへ

市政報告 祝・卒業〜子どもの未来を守るまちに みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

掲載号:2022年3月18日号

  • LINE
  • hatena

 ご卒業おめでとうございます。3月、卒業式シーズンです。子どもたちが新たなスタートを前に、一つの区切りを迎えます。

 現在、コロナ禍で児童虐待の被害や、心に悩みを抱えた子どもが増えています。子どもを中心にした社会の再構築が、私たち大人の責任です。

川崎市子どもの権利条例

 川崎市では、2000年に「子どもの権利条例」を制定しましたが、20年経ち、トーンダウンした感があります。11月20日は「条例の日」ですが、ほとんど知られていません。条例の認知度も低く、18年の意識調査で「知っている」と答えた大人は10%程度。一層の周知・広報が必要です。

人権オンブズパーソン制度

 子ども等の権利を守る救済機関「人権オンブズパーソン制度」。相談や救済の申立てができますが、電話相談が主で、子ども世代にはハードルが高いようです。LINEなど、より気軽な相談のきっかけ作りを提案しています。

子どもの意見を市政に活かす

 条例第30条「子ども会議」は小中高校生の希望者をメンバーに、02年から月1回程度、実施しています。当初は80人ほどでしたが、最も少ない年は7人。今年度は18人と減少傾向です。年1回の市長への報告書作成が目的化し、会議が『形だけ』では魅力がなく、メンバーは増えません。報告書では、コロナ禍での学習についての子ども4000人アンケートなど貴重な情報もあります。子どもの意見を具体的な施策へ反映し、フィードバックすることでやりがいにつながります。子ども会議は市長の公約にも言及がありましたので今後も注視して参ります。

「ロシアによるウクライナ侵略を強く非難する決議」

 3月10日、急きょ本会議を開催し、川崎市議会として「ロシアによるウクライナ侵略を強く非難する決議」を全会派共同提案、総員起立で可決しました。世界平和を願う想いは党派を超えて共通です。大人の都合で子どもたちの未来を奪うことがあってはなりません。

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

TEL:044-200-3355

http://suzuki-tomoko.mints.ne.jp/

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月17日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月17日号

気になる「空き家」ありますか?〜まちづくり委員会・北九州市の視察から〜

市政報告

気になる「空き家」ありますか?〜まちづくり委員会・北九州市の視察から〜

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

6月10日号

会派要望を実現!!

市議会報告 みらい川崎市議会議員団 Vol.22

会派要望を実現!!

令和4年度予算で

3月25日号

選挙公報の不適切な事務執行に“喝”!

令和4年度予算審査特別委員会報告 連載94

選挙公報の不適切な事務執行に“喝”!

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

3月25日号

中学卒業までの小児医療費助成の実現を〜現状は一都三県(全市町村)で最低〜

市政報告

中学卒業までの小児医療費助成の実現を〜現状は一都三県(全市町村)で最低〜

日本共産党川崎市議団 かつまたみつえ

3月25日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心に響くシャンソンを

心に響くシャンソンを

市民サークルが発表会

6月29日~6月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook