麻生区版 掲載号:2022年3月25日号 エリアトップへ

市政報告 中学卒業までの小児医療費助成の実現を〜現状は一都三県(全市町村)で最低〜 日本共産党川崎市議団 かつまたみつえ

掲載号:2022年3月25日号

  • LINE
  • hatena

 新年度一般会計予算案は8785億円で8年連続過去最大。市税収入は、前年度比217億円増の3671億円で、これは個人市民税88億円増、法人市民税43億円増、固定資産税73億円増などによるものです。財政力指数は政令市トップで、新年度は再び普通交付税・不交付団体になる見込みです。市税収入、財政力指数、財政健全化指標のどれをとっても、川崎市は政令市でトップクラスの財政力です。

 2022年度予算案について「コロナ対策に440億円」と報道されていますが、市の独自支出は37億円。さらに融資などを除くとわずか30億円です。今一番必要な中小企業や非正規労働者、医療機関への財政的支援はほとんどありません。一方で、臨海部関連の予算は約100億円と、不要不急の事業に計上されています。

 小児医療費助成制度は、県内の自治体の中で川崎市以外は全て中学3年まで拡充され、東京は23年度から高校3年まで、千葉、埼玉の自治体も中学3年まで実施されています。川崎市は小学6年生までです。市長は「自治体間の差異をなくす制度を国に要望している」と国に責任を転嫁しています。新年度予算の減債基金200億円以上の積み増し分のうち、わずか20億円で所得制限・一部負担金をなくし、中学卒業までの通院医療費無料化が実現できます。

 子育て、福祉・暮らしを温める予算の拡充を求めていきます。

日本共産党川崎市議団 勝又 光江

川崎区宮本町1番地 第2市庁舎7階

TEL:044-200-3360

http://www.katsumata-mitsue.jp/

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月17日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月17日号

気になる「空き家」ありますか?〜まちづくり委員会・北九州市の視察から〜

市政報告

気になる「空き家」ありますか?〜まちづくり委員会・北九州市の視察から〜

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

6月10日号

会派要望を実現!!

市議会報告 みらい川崎市議会議員団 Vol.22

会派要望を実現!!

令和4年度予算で

3月25日号

選挙公報の不適切な事務執行に“喝”!

令和4年度予算審査特別委員会報告 連載94

選挙公報の不適切な事務執行に“喝”!

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

3月25日号

中学卒業までの小児医療費助成の実現を〜現状は一都三県(全市町村)で最低〜

市政報告

中学卒業までの小児医療費助成の実現を〜現状は一都三県(全市町村)で最低〜

日本共産党川崎市議団 かつまたみつえ

3月25日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心に響くシャンソンを

心に響くシャンソンを

市民サークルが発表会

6月29日~6月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook