川崎区・幸区版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

河原町の陽だまり 新たな住民交流活動拠点 高齢者フリーパスの販売も

社会

開所式で挨拶する鏑木委員長(左)
開所式で挨拶する鏑木委員長(左)
 幸区の河原町団地2号館1階(旧幸市民協働プラザ)に住民交流活動拠点として「河原町の陽だまり」が5月21日に開所した。

 運営は河原町地区社協、さいわい東地域包括支援センター、老人クラブ代表などからなる河原町の陽だまり運営委員会(鏑木茂哉委員長)。

 3月で事業終了となった河原町ふれあいデイサービスセンターにかわる、新たに住民が集える居場所として開設された。

 開館は月曜日から金曜日の午前10時から午後3時(祝祭日、年末年始は除く)。誰でも自由に利用できる。高齢者フリーパスの販売も行う。

 鏑木委員長は「河原町は高齢化率55%という地域。安全安心な地域、積極的に人が出てくるような場所にして、全国の高齢化が進んだ集合住宅のモデルにしたい」と語った。

 【電話】044・555・5623

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン30万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

匠に教わるものづくり体験

7月1日

匠に教わるものづくり体験

川崎日航ホテル

7月1日~7月1日

川崎区・幸区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク