川崎区・幸区版 掲載号:2018年9月28日号
  • LINE
  • hatena

川崎臨港警察署長として陣頭指揮を執る 大竹 孝行さん 川崎区富士見在住 53歳

誠実に努力重ねて

 ○…9月3日付で川崎臨港警察署長に就任。「身の引き締まる思い。しっかりと覚悟を決めて取り組みたい」と意気込む。管内は京浜工業地帯があり、多くの石油コンビナートなどを有する地域だけに、大災害が起きた時のシミュレーションが必要不可欠だ。市や区、地元団体と連携した動きが取れるよう、地域の人たちとの顔の見える関係づくりに力を入れる。

 ○…警察人生で印象深いのは白バイ隊員時代。高校生の時から二輪車に乗ってみたいと思っており、隊員に志願。4週間に及ぶ訓練で適性が認められ、超難関である隊員に見事合格した。憧れの特別訓練員となり、選りすぐりの隊員らが運転技術を競い合う白バイ操法の全国大会にも出場。入賞は逃したが「悔しさをバネに昇任試験へ挑戦しよう」と決意した。日々の業務に真摯に取り組みながら、試験前は筆記勉強を続け、警部までの昇任試験に合格。「あの時の悔しさが自分をここまで引き上げてくれた」。

 ○…最近の休日の過ごし方は管内の散策。自分の担当する地域を知りたいという探究心から、1日3時間歩くこともある。最近回ったのは桜本や観音、大師方面。「地名の由来を調べながら歩くのも楽しい。町のことを知り、早く地域の方と親しくなれれば」とほほ笑む。元陸上部で走るのが趣味。「涼しくなったら管内をジョギングしたい」。

 ○…署員1人1人に力をつけることが地域で暮らす人たちの安心に繋がると考え、若い署員たちの教育に力を注ぐ。「自分の経験を伝えていく中で、自ら考え、地域の人に尽くせる人間になってほしい」とエールを送る。座右の銘は「誠実」。偽りなく真摯な気持ちや態度で接することで地域の人に信頼される警察を目指し、今日も管内の安全に目を光らせる。
 

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://www.daviusliving.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の人物風土記最新6件

中川 明美さん(本名:金子 明美)

県川崎競馬組合から管理者表彰を受けた川崎競馬倶楽部の代表を務める

中川 明美さん(本名:金子 明美)

12月7日号

寺川 香苗さん

設立10周年を迎えたかわさきMOVEARTOO(ムーブアートオーエン)隊の事務局長を務める

寺川 香苗さん

11月30日号

倉林 智美さん

設立1周年を迎えたNPO法人幸区盛り上げ隊の代表を務める

倉林 智美さん

11月23日号

若菜 とき子さん

『おりん 姥捨て山異聞』で主役を務める

若菜 とき子さん

11月9日号

佐々木 健仁(たつひと)さん

カワハギ釣りの全国大会「ダイワカワハギオープン2017」で最年少優勝した

佐々木 健仁(たつひと)さん

10月26日号

鈴木 務夫(かねお)さん

老人ホームなどにボランティアでハーモニカ訪問演奏をする

鈴木 務夫(かねお)さん

10月19日号

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク