川崎区・幸区版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

23日から28日 キルトの力作100点展示 川崎区在住の2人作品展

社会

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena
「キルトの奥深さ味わって」と篠原さん(左)と杉本さん
「キルトの奥深さ味わって」と篠原さん(左)と杉本さん

 川崎区京町の篠原利江さんと、同区小田の杉本美津子さんは、「ハンドとミシンのキルト二人展」を10月23日(水)から28日(月)、ミューザ川崎シンフォニーホール(幸区大宮町)4階で開催する。

 キルト制作歴30年以上の2人が、1997年から現在までに制作したタペストリー、バッグ、ポーチなどそれぞれの作品あわせて100点以上を展示する。タペストリーの中には2メートル×2メートルの大物もあり、制作に1年以上かかるという。篠原さんは2003年、東京国際キルトフェスティバルで日本キルト大賞を受賞したこともある実力の持ち主。

 同じ手芸団体に属しており、顔見知りだった2人。フリーハンドで流動的なデザインのハンドキルト作品が得意な篠原さんと、ミシンを駆使した緻密でバラエティに富んだ作品作りが持ち味の杉本さん。お互いの作風を見て、「正反対の2人で、いつかハンドとミシン両方の良さが味わえる作品展を一緒にできたら」と思っていたという。

 「糸の太さや布の色、組み合わせ方などぜひ実物の迫力を見に来てください。若い人にも来てもらえたら」と篠原さん。杉本さんは「ハンド、ミシン、それぞれのデザインや縫い目、布の凹凸などの違いを楽しんで」と語る。

 入場は、午前10時から午後6時(最終日4時まで)。入場無料。問い合わせは、篠原さん【電話】044・322・7815、杉本さん【電話】044・366・5225まで。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

渾身の喜劇2本立て

京浜協同劇団

渾身の喜劇2本立て 文化

地域へ感謝60周年公演

11月8日号

サツマイモ収穫に汗

サツマイモ収穫に汗 社会

保育園児とNTT社員

11月8日号

和紙ちぎり絵550点

国立新美術館

和紙ちぎり絵550点 文化

本紙持参で入場無料

11月8日号

南加瀬で慈善バザー

南加瀬で慈善バザー 社会

つくし会

11月8日号

工場夜景の魅力を講演

工場夜景の魅力を講演 社会

観光シンポジウムで

11月8日号

特別試合 12月末に

転ばぬ体づくりを伝授

転ばぬ体づくりを伝授 教育

17日 市薬剤師会が講座

11月8日号

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク