川崎区・幸区版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

川崎ブレイブサンダースU15女子でヘッドコーチを務める 岩崎 淳(まこと)さん 川崎区京町在住 29歳

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena

一途に貫くバスケ愛

 ○…今春発足した川崎ブレイブサンダース(BT)U15女子のヘッドコーチに就任し、今月22日に初の公式戦に挑む。実質6月からの練習でまだ助走期間だといい、「勝敗よりこれまでの練習の姿勢などを表現できればそれでいい」と温かく選手を見守る。「伸びしろのある子どもを見るのは楽しい。バスケは状況判断の連続のスポーツ。自分で考えて行動できる選手に育てていきたい」と指導方針を語る。

 ○…バスケットボールとの出会いは2歳年上の兄の中学の部活の試合を家族で見に行ったこと。「とてもいい試合で、このスポーツをやってみたい」と思った。中学に入りバスケ部に入部。中高一貫校で6年間続け、163cmと小柄ながらベンチ入りはしたが、選手としては花開かなかった。大学時代は準体育会的なバスケサークルに所属。3年生の時に知人に青山学院女子短大のバスケ部コーチを頼まれ、最初の年から都大会優勝、全国大会ベスト8と結果を出した。ここで指導することの楽しさを知った。

 ○…バスケ関連の仕事に就きたかったが両親の猛反対で一度は断念。保育園や学童を運営する会社に就職する傍ら、休日に青山短大でのコーチは継続した。2016年、Bリーグが発足すると「この機は逃せない」と、誰にも相談せず調布のチーム・東京サンレーヴスに入り、2018年2月に現職の川崎BTへ。現在はU15女子のヘッドコーチを務めながら、バスケスクールやチアダンススクールの運営にも携わる。

 ○…3年前、結婚を機に妻の実家近くの川崎区京町に住まいを構えた。休日は「カワスイ」や夢見ヶ崎動物公園など地元散策を楽しむ。「2歳になる双子の子どもに地元を盛り上げる仕事ぶりを見てもらえたらと思う」

株式会社サニクリーン東京

【契約社員募集中】女性が大活躍中の職場です!お気軽にお問合せください

https://www.sanikleen-tokyo-recruit.info/contact.html

<PR>

川崎区・幸区版の人物風土記最新6

武内 康平さん

3月にボッチャ東京カップ2021で優勝した「川崎ボッチャーレ」メンバーの

武内 康平さん

幸区役所勤務 27歳

4月16日号

増田 宏之(あつし)さん

第21代川崎区長に就任した

増田 宏之(あつし)さん

東京都大田区在住 58歳

4月9日号

小林 雅代さん

平間中学校区地域教育会議主催の卒業記念花火大会実行委員長を務めた

小林 雅代さん

幸区古市場在住 37歳

4月2日号

植田 芳暁さん(本名:大串安広)

60年代のグループサウンズ人気を牽引した「ザ・ワイルドワンズ」のドラムスを務める

植田 芳暁さん(本名:大串安広)

県立川崎高校出身 73歳

3月26日号

片岡 一則さん

「体内病院」の研究リーダーを務める

片岡 一則さん

ナノ医療イノベーションセンター長 70歳

3月19日号

白石 裕子さん

発達障害のある子どもを持つ保護者で作る「星の子フレンズ」代表を務める

白石 裕子さん

川崎区大師本町在住 47歳

3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter