川崎区・幸区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

川崎フロンターレDF(ディフェンダー)で背番号「2」をつける 登里 享平さん 30歳

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena

川崎を支える「元気印」

 ○…クラブ在籍年数はチーム一。13シーズン目の今季は初の副キャプテンに就任した。自他ともに認める川崎の「ムードメーカー」だけに、「後輩選手にも、先輩選手にもしっかりとコミュニケーションを図りながらチームを見てよい方向にもっていきたい」と力を込める。昨年末の試合で左鎖骨を骨折した影響で、キャンプでは黙々とリハビリに取り組んでいるが「回復具合は順調。3月にはベンチ入りできるようにしたい」とアピールする。

 ○…Jリーグベストイレブンに初選出され、「陰のMVP」ともささやかれた昨シーズンは戦い方のシステムが変わったこともあり「チャレンジの1年だった」と振り返る。加入以来、度重なるケガに悩まされてきたが「トップコンディションにもっていく方法をルーティン化できた」。また、左サイドバックで試合に出場し続けられたことで「ピッチ全体を見渡せるようになり、チームの『目』になることを意識できた」と手応えを語る。

 ○…私生活では2児のパパ。自宅では「プラレール」やハンバーガー屋さんごっこ遊びなどでくつろぐ。川崎駅前の水族館「カワスイ」は今、家族で出かけてみたいスポット。チームメイトの小林悠選手とはよく、子育て談議に花を咲かせているという。

 ○…コロナ禍で毎年恒例の川崎大師平間寺での必勝祈願や商店街へのあいさつ回りが中止になった。いつもとは違う新シーズンのスタートとなったが「新鮮な気持ちで臨んでいる」と前を向く。目標にするリーグ連覇とACL制覇に向け「ピッチで魅力あるサッカーをみせて川崎に元気を届けたい」。そして、「リモートなどを活用してサポーターと積極的に交流を図る」とも語る。

<PR>

川崎区・幸区版の人物風土記最新6

梅本 誠さん

エンタメ集団「川崎セブンスター」の代表を務める

梅本 誠さん

川崎区中瀬在住 63歳

10月22日号

高田 健二さん

全日本ベテランテニス選手権の男子85歳以上ダブルスの部で優勝した

高田 健二さん

幸区神明町在住 85歳

10月15日号

中村 博基(ひろもと)さん

大師稲荷神社の宮司に就任した

中村 博基(ひろもと)さん

川崎区中瀬在住 41歳

10月8日号

藤原 優子さん

香辛子レシピコンテストで最優秀賞を受賞した

藤原 優子さん

川崎区小田在住 36歳

9月24日号

向坂(さぎさか) 光浩さん

川崎アゼリアの代表取締役社長を務める

向坂(さぎさか) 光浩さん

多摩区在住 60歳

9月17日号

蛯原 帆奈海さん

若者の地域活動を支援する市民団体「川崎ワカモノLab」の共同代表を務める

蛯原 帆奈海さん

幸区南加瀬在住 22歳

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook