川崎区・幸区版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

介護福祉フェス実行委員長を務める 中谷(なかや) 和俊さん 川崎区藤崎在住 41歳

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena

ほとばしる情熱、正義感

 ○…今年で3回目を迎えた「介護福祉フェスティバル」は今回、動画を使ったメッセージ配信に取り組んだ。「できることをみんなでやりきった」と万感の思いだ。新型コロナの影響で昨年は中止を余儀なくされた同フェス。今年こそと意気込んだが、5月には原因不明の高熱に5日間襲われた。命の危険を感じ、開催を断念しかけたが、仲間からの激励で形を変え実施。これまで、リーダシップと行動力でフェスを開いてきた自負があったというが「今回の経験で自分は支えられていたんだ」と実感した。

 ○…現在は川崎区中島のデイサービスで介護福祉士として働く。日々、サービスを受けに訪れるお年寄りたちとの交流に元気をもらう。一方で介護保険で受けられるサービスを初めて知ったという利用者の声もよく聞く。「介護サービスは利用してみないとわからないし、伝わらないのでは」。ある時、同業の仲間との飲み会の席上でそんな話をすると、みな、同じ思いを持っていた。「だったら介護の祭りをしよう」との思いで立ち上がり、2018年に初開催にこぎつけた。

 ○…20歳まで父親の職場のあった桜本商店街で育った。今でも地元の親睦団体・桜友会で神輿を担ぎ続ける。「人情味あふれる人たちの中で育ったからこそ、人とのつながりを大切にしているんです」。地域の民生委員や東大島小学校のPTA会長を買って出たのもそんな思いから。何事にも一生懸命取り組むがゆえに周囲からは「熱い人」といわれる。

 ○…フェスを通じての目標は、認知症の人をはじめとした要介護者が安心してくらせるまちにすること。「フェスの仲間を増やし、行政も巻き込んでいきたいですね」。笑顔の奥にひそむ野心が垣間見えた。

川崎区・幸区版の人物風土記最新6

美須 アレッサンドロさん

創業100周年を迎えるチッタグループの4代目代表を務める

美須 アレッサンドロさん

川崎区小川町在勤 43歳

1月28日号

高橋 創一さん

今月16日から幸スポーツセンターの館長を務める

高橋 創一さん

幸区戸手本町勤務 35歳

1月21日号

遠藤 由佳さん

「かながわ商店街大賞」特別賞を受賞した鹿島田商店会の会長を務める

遠藤 由佳さん

幸区在住 44歳

1月14日号

垣浪 利之さん

55歳でドラコンのプロ選手になった

垣浪 利之さん

川崎区藤崎在住 55歳

1月7日号

神園 佳昌(よしあき)さん

川崎青年会議所(JC)の第72代理事長に就任した

神園 佳昌(よしあき)さん

幸区下平間在住 35歳

1月1日号

関根 和弘さん

昨年9月から15カ月間、毎日インターネットラジオを配信し続ける

関根 和弘さん

川崎区塩浜在住 61歳

12月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook