川崎区・幸区版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

ラ チッタデッラ 「働き方改善」で連携 地域活性に向け一歩

社会

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena
働き方改善に取り組むラ チッタデッラ
働き方改善に取り組むラ チッタデッラ

 JR川崎駅前の複合商業施設「ラ チッタデッラ」を運営するチッタエンタテイメント(美須アレッサンドロ代表)は施設内のテナントが店舗ごとに営業時間の短縮や、週一日の定休日の設定ができるように「働き方改善」に取り組んでいる。コロナ禍での人手不足から生じる負担の激増、モチベーションの低下などの問題解決を目指す。

 取り組みは6月までの期間限定。営業時間の短縮は飲食が1時間30分、物販、サービスは1時間。現在、飲食21店舗中11店舗、物販は9店舗中4店舗、サービス18店舗中2店舗が実施している。定休日は施設全体の営業に影響が出ないように調整の上、飲食10店舗、物販1店舗、サービス3店舗が実施中。

 実施店からは「休みが取れず、連勤が続いていて労働時間も長かったので助かる」「定休により販促、営業、技術向上の研修に時間が割ける」などの声が届いている。

 運営会社によると、年中無休や、業態で統一した営業時間が通例の商業施設としては異例の取り組みだという。

 緊急事態宣が明けた昨年10月ごろから首都圏全域で飲食店における人材不足が発生し、同施設にもその影響が及んだ。運営会社が11月にテナントへ実施した調査では、飲食店の81%が人材不足を訴え、既存スタッフの負担が激増したり、仕事へのモチベーションの著しい低下が見られるといった問題が生じていることが分かり、今回の働き方改善に踏み切った。

 担当者は「この取り組みで各店が本来の元気を取り戻し、施設、地域の活気へ波及することを期待したい」としている。

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

小倉3部作で地域活性

商店街PRソング

小倉3部作で地域活性 社会

第1弾は6月5日披露

5月20日号

待機児童2年連続ゼロ

川崎市

待機児童2年連続ゼロ 社会

保留は4年連続減少

5月20日号

ヘイトクライム対策要望

ヘイトクライム対策要望 社会

ふれあい館館長ら、古川法相に

5月13日号

100周年へ会員増に意欲

沖縄県人会金城会長

100周年へ会員増に意欲 文化

運動、ライブなど交流事業再開へ

5月13日号

新しい福祉拠点始動

川崎区桜本

新しい福祉拠点始動 社会

「みんなの家」 孤立、貧困対策

5月6日号

防災訓練、若手参加へ一手

幸区

防災訓練、若手参加へ一手 社会

親子向け宿泊体験

5月6日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook