さがみはら中央区版 掲載号:2011年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

よろこび整体院 売上金の一部を寄付

 市内中央区の『よろこび整体院』(高崎敏広院長)では、東日本大震災の復興支援金として、売上金の一部を被災地へ寄付している。

 高崎院長が通っていた整体師学校の同級生は、仙台市若林地区で整体院を営んでおり、被災した。震災後は1週間以上連絡がつかず、「どうなっているのかずっと心配だった」と学友の安否に心を痛め、「自分自身に何かできることはないか」と売上金の一部を寄付することを決心した。

 加えて高崎院長は放射性物質を除去可能といわれる逆浸透膜フィルターを使った浄水器を設置し、安全な水の無料提供を検討している。自身も生後3ヵ月の子どもを持つ親として、乳幼児を持つ母親など、「困っている方の力に少しでもなりたい」と話している。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

「口ずさんでくれたら最高」

合意形成へ丁寧な議論を

異論考論─淵野辺駅南口公共施設再整備─

合意形成へ丁寧な議論を

3月15日号

社会人で「3年後ドラ1」へ

作文コンペで最優秀賞

相模川を研究  成果を披露

県内企業の実態

神奈川県労働局に聞く

県内企業の実態

3月15日号

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク