さがみはら中央区版 掲載号:2018年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

いっこく堂さんインタビュー 7月に市民会館でライブ

文化

 腹話術師のいっこく堂さんが出演する、芸能生活35+1周年を記念したスペシャルライブが7月28日(土)、相模原市民会館で開催される。海外でも評価が高い、いっこく堂さんの腹話術が観客を笑いへと誘う。今回はいっこく堂さんにライブの意気込みや見どころについて聞いた。

 ――Q1.今回のスペシャルライブ公演ですが、いっこく堂さんは相模原にいらっしゃったことはありますか。また相模原にはどんな印象をお持ちでしょうか。

 3年前に公演があったのですが、お客さんのノリがすごく良くて、その相乗効果でとても盛り上がったことを覚えています。

 ――Q2.今回の見どころや注目ポイントを教えてください。

 何と言ってもテレビでは表現できない「バラエティーに富んだ」腹話術です。そして、技術は毎年進歩していますので、今までで最高のパフォーマンスをお見せします。

 ――Q3.いっこく堂さんは芸能生活35+1周年を掲げていらっしゃいますが、これまでを振り返り、どのようなお気持ちを持たれますか。

 役者として成功するために上京しました。成り行きで「ものまねタレント」を経験して、舞台役者を経て腹話術師となりました。そして今では天職だと感じています。全ての経験は腹話術をやるためのものだったのだと思っております。

 ――Q4.いっこく堂さんのような芸人をめざす若者、子どもたちに激励の意味を込めてアドバイスやメッセージをお願い致します。

 どんなことを目指すにせよ、独創性が大切です。出発は何かを真似ることが必要です。その後、独自のもの、独自の芸を作り出してください。一番大切なのは「オリジナリティー」です。

 ――Q5.相模原市民の皆さんにライブへの意気込み、メッセージをお願い致します。

 是非とも生の舞台を観に来てください。ライブの空気感はその場所でしか味わうことができません。最高のステージをお約束します。

○いっこく堂芸能生活35+1周年スペシャルライブ…7月28日(土)、午後2時開演(1時30分開場)。チケットは全席指定で4500円。一般販売は3月31日(土)の午前10時から開始。チケットの問い合わせおよびライブについての詳細は同館【電話】042・752・4710へ。チケット販売窓口の受付は午前10時から午後7時まで。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

10月1日、企業内保育園が開園

大野台幸園ではただいま園児、職員を募集しています。私達と一緒に働きませんか?

http://www.saiwai-kai.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク