さがみはら中央区版 掲載号:2018年6月28日号 エリアトップへ

相模湖交流センターの館長に新しく就任した 松田 善彦さん 八王子市在住 60歳

掲載号:2018年6月28日号

  • LINE
  • hatena

相模湖を音楽の街に

 ○…6月1日付で相模湖交流センターの新館長に就任した。5月まではレコード会社に勤務。プロデューサーとして、数多くの作品を手掛けてきた。「都心から1時間の場所に、これだけ音響設備の整った場所は見当たりません。音楽家の中では有名なのですよ」と話すホールには、録音の際によく訪れ、その縁で秋山前館長から直々に依頼され、大役を引き受けた。「ここは、舞台やホールが可動式なため、音楽家の意向に沿った録音が可能です。そのメリットを活かした催しを企画していきたい」と話す。

 ○…音楽大学卒業後、制作側からの立場で音楽を勉強するため、ウィーン国立音楽大学に留学した。「留学時に知り合った音楽家が、今は世界各国の一線で活躍しています。その人脈は私の宝です」と振り返る。帰国後は、主にクラシックを手掛け、日本を代表する指揮者・朝比奈隆氏の作品などをプロデュースしてきた。「録音でよく利用したこのホールで働くことに縁を感じます。私の経験を地域に還元できるようにしていきたい」

 ○…「芸術に関して同じ空気感を持つ」と話す奥様との2人暮らし。今でもよく、美術館など芸術鑑賞に一緒に出掛ける。中でもお気に入りなのが浮世絵や版画を始めとする江戸文化。「日本文化は、世界に通ずる素晴らしいもの。音楽の世界に参考になるものも多いですね」と紹介する。

 ○…「良いホールは、素晴らしい楽器の一つに成りえます」。今後は、演奏家を中央に、観客が周りを取り囲むサロンコンサート風な新しい企画も模索。併せて、都心と同様のコンサートをよりリーズナブルに企画していく予定だ。「相模湖に音楽文化を根付かせる」という大きな目標を持ち、地域の芸術文化の先導役を担っていく。

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

伊藤 孝久さん

今年度、市内で唯一文部科学省からスポーツ推進委員功労者表彰を受けた

伊藤 孝久さん

緑区橋本在住 69歳

1月21日号

永野 昴(すばる)さん

日本のトッププロが集うボウリング公式戦3大会を連続優勝した

永野 昴(すばる)さん

中央区在住 36歳

1月14日号

飯塚 侑さん

1月1日付で公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)の新理事長に就任した

飯塚 侑さん

緑区大島在住 36歳

1月7日号

秋山 太郎さん

4人組お笑いユニット「ガーリィレコードチャンネル」として活動する

秋山 太郎さん

南区相模台出身 28歳

1月1日号

永保 固紀(もとのり)さん

2020年度市民文化表彰を受賞した

永保 固紀(もとのり)さん

水郷田名在住 77歳

12月24日号

でえぬのよすこさん(本名:米田好子)

ボランティアで培った歌唱を動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信する

でえぬのよすこさん(本名:米田好子)

南区相模大野在住 79歳

12月17日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 新しい学習資料展

    相模原市立博物館レポvol.21

    新しい学習資料展

    民俗担当学芸員 山本菜摘

    1月14日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク