さがみはら中央区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

(PR)

社会福祉法人アトリエ×MORIMO(モリモ) 森を守るのは誰? 西門に「モノづくり」拠点

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
齊藤さん(右)と「MORIMO」淵上さん
齊藤さん(右)と「MORIMO」淵上さん

 障害者への生活介護事業と就労継続支援を行う「社会福祉法人アトリエ」(磯部伸之理事長)。同法人は相生の事業所の他、利用者の「やりたいこと」を実現するための出張所を設けている。

 同法人は10月から西門商店街内のグリーンバザールに、モノづくりができる新たな出張所「西門第三図工室」を開く。室長を務めるのは元歯科技工士の身体障害者、齊藤健志さん(57)。これまでは事業所で割れた器を修復する「金継」の仕事に従事していたが、「ものをつくりたい」という想いが形となった。「念願の自分の居場所ができた」と喜んでいる。

「森の恵み」で街の賑わい創出

 素材となる木材は、緑区の「MORIMO(モリモ)」(一般社団法人さがみ湖 森・モノづくり研究所/淵上美紀子代表理事)から仕入れ、森の保全活動で発生した間伐材で齊藤さんが様々なアート作品やプロダクトをつくる。オリジナルの鉛筆がつくれたりと、誰でも立ち寄れる図工室とすることで、「森の保全」と「西門の賑わい創出」を結ぶパートナーシップとなる。

 市内外の美大生もスタッフとしてサポート。齊藤さんは「ダイナミックな発想で1点ものを作っていきたい」と意気込む。

社会福祉法人アトリエ

神奈川県相模原市中央区相生4-13-5

TEL:0427074600

https://1-100-do.org/

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6

OPEN1周年記念人形供養祭

永田屋 小さな家族葬ハウス上溝  10月29日

OPEN1周年記念人形供養祭

後援 相模原市社会福祉協議会

10月21日号

「長年の腰痛から解放を」

JR相模原駅から徒歩3分

「長年の腰痛から解放を」

整体院すみれ

10月21日号

遺言・相続、不安を解消

11月3日

遺言・相続、不安を解消

けやき会館で無料セミナー

10月21日号

日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

遺言・相続を知ろう

遺言・相続を知ろう

11月4日 杜のホールで講座開催

10月21日号

国・県・市の行政相談所

国・県・市の行政相談所

11月15日、市民会館で

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook