さがみはら中央区版 掲載号:2020年7月9日号 エリアトップへ

全国一斉、花火が上がる 24日、午後8時から1分半

社会

掲載号:2020年7月9日号

  • LINE
  • hatena
相模原JCの瀬尾さん
相模原JCの瀬尾さん

 国内の青年経済人で構成される公益社団法人日本青年会議所(以下JC)が7月24日(金)、新型コロナウイルスの影響で落ち込む経済や人々の感情の復興を願い、「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」と題して47都道府県で一斉に打ち上げ花火を実施する。市内でも相模原JCが大輪を打ち上げる。

 実施日の7月24日は、感染症の影響による延期がなければ東京2020五輪の開会式が行われる予定だった。日本JCではこの日を「新たな日本のはじまりの日」と位置づけ、経済や国民感情の復興に向けた「はじまり」の合図として午後8時に花火を打ち上げる。

 全国で活動するJCが各地域で打ち上げを担当。県内21JCのうち、神奈川会場として相模原と小田原がそれぞれの地域で企画に参加する。

 相模原は、約1分半で4〜2号玉を65発程度打ち上げる。密接・密集・密閉を避けるため、場所は非公開。打ち上げは緑区大島の相模煙火店が協力する。豪雨や強風時は中止となる。

 相模原JCの事業担当者である瀬尾佳織さんは「連日コロナ報道ばかりで明るいニュースがあまりない。行動が制限されると気持ちもふさぎ込んでしまう。花火で明るい気持ちになってもらえたら」と話している。

 花火の企画では、6月1日に全国の花火師有志が感染症終息を願い全国一斉に打ち上げている。
 

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

麻溝台に残る「満州の悲劇」

戦後75年

麻溝台に残る「満州の悲劇」 社会

加藤長治さんの残した歌碑

8月13日号

グッズ購入で花火を支援

グッズ購入で花火を支援 文化

サガミックスなどで販売

8月13日号

車いすを無料貸出

車いすを無料貸出 社会

田名の福祉施設が奉仕

8月13日号

遺言書の「保管制度」とは?

遺言書の「保管制度」とは? 社会

市内行政書士に聞く

8月13日号

平和は行動で「築く」もの

平和は行動で「築く」もの 社会

中央区中央在住八木 雄典さん(90)

8月13日号

市の実施行事年内中止へ

市の実施行事年内中止へ 社会

感染状況で変更も

8月13日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.44

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本(かわもと)文雄(ふみお)

    8月6日号

あっとほーむデスク

  • 8月13日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月13日号

お問い合わせ

外部リンク