さがみはら中央区版 掲載号:2022年4月14日号 エリアトップへ

市民桜まつり代替イベントでパフォーマンスを披露したVRアーティストの せきぐちあいみさん 緑区城山出身 35歳

掲載号:2022年4月14日号

  • LINE
  • hatena

無限の可能性 挑み続ける

 ○…主戦場は仮想現実「VR」。無限に奥行きが広がる空間に3Dの絵を描く「VRアーティスト」の第一人者として世界中でパフォーマンスを披露し、初めてオークションに出した作品は約1300万円で落札された。「新しい世界を作る魔法みたいな新感覚。こんなに楽しいことに出会えた私は幸運」と、とびきりの笑顔を見せる。

 ○…城山で生まれ、広陵小学校を卒業。「山登り」のような通学に嫌気がさすこともあったが、VRアートに欠かせない空間把握能力は、山を駆け回って遊んだことで養われた。「私の全ての作品には相模原のエッセンスが入っているんです」と、自然豊かな環境で育ったことに感謝している。VRに出会った6年前、それを職業とする人はいなかった。それでも人一倍の好奇心と行動力を武器に世界初のVR個展を成功させるなど、懸命に道を拓いてきた。

 ○…趣味は盆栽のように石を観賞する「水石」。デジタルに触れるほど、長い時をかけて作られた石が尊く思えてくる。「テクノロジーはどんどん進化するけれど美しい景色には敵わないものもある」。今でも癒されたい時に足を運ぶのは決まって故郷の津久井湖だ。VRと現実、「両方を大切に生きていきたい」と目を細める。

 ○…活動の軸となっているのは自分の直観。VRと出会うまでアイドルやYouTuberなどさまざまな仕事を経験してきた。今はVRの発展のために尽力。高齢者にVR旅行を体験してもらったり、脳波で絵を描く研究に参加し実験のため丸坊主にしたことも。「数十年後には今の自分が想像もしないようなことをしていたい」とまだまだ好奇心は尽きない。可能性に満ちたVR空間の先頭に立ち、新しいことに挑戦し続けていく。

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

根岸 利昌さん

上溝のにぎわいや魅力創出を目的に発足した「上溝みらい創生委員会」の委員長を務める

根岸 利昌さん

上溝在住 75歳

6月23日号

高橋 竹音(ちくね)さん

メイプルホールで7月3日にCD「津軽三味線」の発売記念公演を行う

高橋 竹音(ちくね)さん

相模原市在住

6月16日号

森光 雄一郎さん

にこにこ星ふちのべ商店会の会長に5月26日に就任した

森光 雄一郎さん

淵野辺在住 51歳

6月9日号

渡辺 加代子さん

神奈川県看護協会相模原支部の支部長を務める

渡辺 加代子さん

渕野辺総合病院勤務 67歳

6月2日号

南 篤史さん

相模原市青年工業経営研究会(青工研)の2022年度会長を務める

南 篤史さん

小山在住 41歳

5月26日号

北川 智子さん

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙教育センター長に4月1日付で就任した

北川 智子さん

淵野辺在住 42歳

5月19日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook