さがみはら中央区版 掲載号:2022年8月4日号 エリアトップへ

レスリング男子グレコローマンスタイル全日本チームのヘッドコーチを務める 笹本 睦(まこと)さん 矢部在住 44歳

掲載号:2022年8月4日号

  • LINE
  • hatena

相模原から五輪選手を

 ○…直径9mの円の中で相手と対峙。攻撃できるのは腰から上だけ。鍛え上げた肉体から投げ技などを繰り出し組み伏せる。レスリンググレコローマンスタイルの60kg級(2000年、01年は58kg)で全日本選手権8連覇。日本代表として世界選手権銀メダル、シドニー・アテネ・北京の五輪3大会に連続出場するなど一時代を築き、現在は後進育成に奔走する。

 ○…共和出身。3歳の頃、父に連れられ当時横浜市にあった木口道場でレスリングを始める。共和小、中の頃は友人との遊びや野球に夢中でレスリングから離れるも中学野球部を引退後、再びマットの上へ。強豪・向上高校で全国3位。日本体育大学でグレコローマンに本腰を入れると、1年生ながら全日本3位などめきめき力をつけた。「向いていたのでは」とさらりと言うが、休みの日でも出稽古で汗を流す練習の虫で、その上「やめたいと思ったことはない」という情熱を聞けば飛躍に不思議はない。

 ○…34歳で引退しプロリーグのあるドイツへ2年間コーチ留学。帰国後全日本のコーチになり、以降トップチームに携わり続ける。指導で心がけるのは「言いたいことは言ってほしい」ということ。「全日本チームは選手一人一人が自分を持っている。やらされるのではなく自分で考えて練習し、その中に厳しさのあるチームづくりを目指している。コーチと選手が言い合える関係が理想」

 ○…対人競技ゆえに正解がなく、それを考え抜き勝利をつかむところをレスリングの妙味とし、「とにかく楽しい」と繰り返す。今後の目標は「相模原でチームを作り幼少から指導し、五輪選手を育てたい」。人生を捧げてきたレスリングの魅力を次代に伝え「地元をレスリングで盛り上げたい」と決意を示した。

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

阿部 徳子さん

神奈川県看護協会の相模原支部長に就任した

阿部 徳子さん

田名在住

8月11日号

笹本 睦(まこと)さん

レスリング男子グレコローマンスタイル全日本チームのヘッドコーチを務める

笹本 睦(まこと)さん

矢部在住 44歳

8月4日号

井上 弘久さん

独演と演奏『朗読演劇の夕べ』を8月6日にメイプルホールで上演する

井上 弘久さん

千代田在住 69歳

7月28日号

樋川 芳雄さん

公益財団法人神奈川県スポーツ協会の副会長に就任した

樋川 芳雄さん

陽光台在住 74歳

7月21日号

原 由子(ゆうこ)さん

星が丘公民館で毎年行われている「メダカ飼育教室」の講師を務める

原 由子(ゆうこ)さん

千代田在住 74歳

7月14日号

吉野 賢治さん

公益社団法人相模原市観光協会の代表理事に5月24日付で就任した

吉野 賢治さん

緑区中野在住 78歳

7月7日号

出張サポート窓口開催中

マイナンバーカードの申請出張サポート窓口を市内の商業施設などで開催しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1024432.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.55

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本(かわもと)文雄(ふみお)

    8月4日号

あっとほーむデスク

  • 8月11日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

  • 7月28日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook