さがみはら南区版 掲載号:2014年10月16日号 エリアトップへ

当麻山無量光寺 「踊り念仏」知って 冊子を作成 23日は開山忌

文化

掲載号:2014年10月16日号

  • LINE
  • hatena
冊子を手にする飯田住職=7日
冊子を手にする飯田住職=7日

 南区当麻にある時宗寺院、当麻山無量光寺(たいまさんむりょうこうじ)ではこのほど、毎年同寺で奉納されている「踊り念仏」を紹介する冊子「無量光寺の踊り念仏・息づく一遍上人(いっぺんしょうにん)の想い」を作成した。同寺を開山した鎌倉時代中期の僧、一遍上人や踊り念仏などについて、写真や絵を用いて説明している。

 冊子はB6判で12頁、オールカラー。現在、同寺事務所で無料配布している。

 踊り念仏は、鉦(かね)や太鼓を鳴らし踊りながら念仏を唱える奉納。冊子では、踊り念仏は時宗の開祖である一遍上人が、全国を旅して人々に仏教の教えを説いて回る「遊行(ゆぎょう)」を続ける中で、上人に帰依(きえ)する人々とともに念仏を唱えながら踊り広めたもの、と説明。また、「一説によれば、平安時代の中期の僧・空也(くうや)上人によって始められた『空也念仏』がルーツであり、瓢箪(ひょうたん)や鉢を叩き、鉦を鳴らして念仏を唱えて踊ったのがはじめ」と解説している。

 同寺の踊り念仏は永年にわたり途絶えていたが、1990年10月の開山忌法要の際に檀家の女性により再興された。現在では毎年8月10日の施餓鬼会(せがきえ)と、10月23日の開山忌に奉納が行われている。「一遍上人といえば踊り念仏で知られているが、この寺で行われているのを知る方は少ないのでは。もし機会があれば、いろいろな人に見てもらいたい」と同寺の飯田覚隆(かくりゅう)住職(52)は、冊子の作成に至った思いを語る。

本尊の開帳も

 同寺では今年も10月23日(木)に開山忌法要が執り行われる。当日は踊り念仏のほか、同寺の本尊である「一遍上人立像」を特別公開。また、檀家の男性が鉦や太鼓を打ち鳴らし念仏を唱える「双盤講(そうばんこう)」や近隣の子どもたちによる「稚児(ちご)行列」、雅楽を演奏する「音楽講」も行われる。

 本尊開帳は午前10時から、11時から双盤講、踊り念仏奉納は11時30分頃から。稚児行列、開山忌法要、音楽講は午後3時頃から行われる。誰でも自由に見学・参拝できる。

 飯田住職は、「踊り念仏は女性が踊るが、動きはダイナミック。念仏を唱える喜びを体で表現している。古来より連綿と続くものが、そのままの形で今に伝わっているのでは」と見どころを話した。

 同寺は山号を「当麻山」といい、弘長(こうちょう)元年(1261年)に、「亀形峰(きぎょうほう)」と呼ばれるこの丘の上に一遍上人が「金光院(こんこういん)」という草庵(粗末な住まい)を設けたのが始まりとされる。

 その後、一遍上人に帰依(きえ)した真教(しんきょう)上人が寺を引き継ぎ、建物を建立。「無量光寺」と名付けた。後北条氏の外護(げご)や徳川家康の寄付を受け寺門(じもん)は繁栄したが、その後の度重なる火災により寺宝や堂宇(どうう)が焼失。現在、旧本堂は空き地となっており、一遍上人の銅像が建っている。時宗の旧大本山。本尊と古文書は市の重要文化財に、境内は市史跡に指定されている。

 冊子や開山忌法要に関する問合せは同寺【電話】042・778・0284へ。

県道52号から境内に入る外門
県道52号から境内に入る外門

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

「オリパラで街を元気に」

相武台地区

「オリパラで街を元気に」 社会

住民らが関連イベント

7月22日号

「先輩の悲願」胸に栄冠

「先輩の悲願」胸に栄冠 スポーツ

相陽中野球部 初の全国へ

7月22日号

2年振り「相模原薪能」

2年振り「相模原薪能」 文化

コロナ対策徹底し実現

7月15日号

人権意識、かるたで学ぶ

相陽中

人権意識、かるたで学ぶ 教育

生徒会本部がアイデア

7月15日号

交通安全願い 啓発物制作

相模原南警察署

交通安全願い 啓発物制作 社会

署員がイラスト描く

7月8日号

大船渡から礼状届く

相模女子大ボラ委員会

大船渡から礼状届く 教育

手作り紙芝居に感謝

7月8日号

あっとほーむデスク

  • 7月15日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter