さがみはら南区版 掲載号:2015年4月9日号 エリアトップへ

JR相模線 「アトムトレイン」運行 ロボット産業特区をPR

社会

掲載号:2015年4月9日号

  • LINE
  • hatena
鉄腕アトムのシルエットが描かれたヘッドマーク
鉄腕アトムのシルエットが描かれたヘッドマーク

 相模原市を含む県央・湘南エリアの10市2町が指定されている「さがみロボット産業特区」をPRするため、JR相模線1編成(4両)をラッピングした「アトムトレイン」の運行が3月22日から始まっている。

 この事業は、神奈川県、沿線の10自治体や商工会議所などが主催。東日本旅客鉄道株式会社が協力している。期間は約半年間。

 「アトムトレイン」は、同線の一般列車として通常ダイヤの中の1編成として、茅ヶ崎駅から橋本駅を運行している(一部、八王子発着)。さがみロボット産業特区のイメージキャラクターである「鉄腕アトム」のヘッドマークが先頭車両に設置されているほか、一部座席は同キャラクターがプリントされた「アトムシート」になっている=下写真。

 また車体側面には、未来の産業を担う100人の子どもたちを「未来のハカセ」として公募し、それぞれの思う「作りたいロボット」を紹介する写真がプリントされている。

 そのほか、JR相模線とその沿線地域の魅力アップのため、車内に沿線市町の魅力的なスポットやイベントが紹介された中吊りポスターを掲示。沿線地域PRの一翼も担っている。

 運航開始日の3月22日には始発駅である茅ヶ崎駅で展示なども行われ、多くの人が写真撮影などに詰めかけた。

 同車両は1日2〜8往復の運行。時間はさがみロボット産業特区のホームページ(http://sagamirobot.com/index.html)で確認できる。

赤が印象的な「アトムシート」
赤が印象的な「アトムシート」

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

今年は開催へ、実行委動く

おださがロードフェスタ

今年は開催へ、実行委動く 文化

新たな仮装イベント企画

6月17日号

高齢者完了へ 対応急ぐ

市ワクチン接種状況

高齢者完了へ 対応急ぐ 社会

12〜64歳 今月から券発送

6月17日号

廃部危機 2人で越えた

大野台中ソフト部

廃部危機 2人で越えた 教育

星野さん・中村さん 最後の夏

6月10日号

新監督に高木琢也氏

SC相模原

新監督に高木琢也氏 スポーツ

「J2残留が目標」

6月10日号

レガシー創出への第一歩

ツアー・オブ・ジャパン

レガシー創出への第一歩 スポーツ

トップ選手が市内を疾走

6月3日号

高齢者向けパズル開発

区内企業HAPPYカイゴ

高齢者向けパズル開発 社会

認知症者が楽しむ仕掛け

6月3日号

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter