さがみはら南区版 掲載号:2016年7月21日号 エリアトップへ

画家・遠藤彰子さん 地元で初の個展 8月6日から市民ギャラリーで

文化

掲載号:2016年7月21日号

  • LINE
  • hatena
新作『眸(まみ)ひらく明日』(油彩・画布)の前で、50年来の「相棒」の脚立にもたれる遠藤さん=5日、西大沼の自宅アトリエで
新作『眸(まみ)ひらく明日』(油彩・画布)の前で、50年来の「相棒」の脚立にもたれる遠藤さん=5日、西大沼の自宅アトリエで

 南区西大沼在住で、2014年秋に紫綬褒章を受章した画家・遠藤彰子(あきこ)さん(68)の個展「遠藤彰子の世界展〜COSMOS」(主催・相模原市)が8月6日(土)から、相模原市民ギャラリー(中央区相模原)で開催される。自身初の市内での展覧会に遠藤さんは「47年間見続けてきた相模原も絵に内包されています。たくさんの市民の方にお越しいただけたら」と話している。

 遠藤さんは東京都中野区出身。22歳で相模原へ移住した。自身の生き方を投影する作品中には「相模原で育まれた様々な要素が入っている」と語る。同展では500号(248・5×333・3cm)や、それを2枚、3枚と連ねた1000号、1500号といった遠藤さんの代名詞ともいえる大作をはじめ、立体作品、新聞やエッセイの挿絵原画など約110点を展示。昨年パリで着想し、今回の展示のために描き下ろした1000号の新作『眸(まみ)ひらく明日(あす)』も披露する。

 展覧会は28日(日)まで。入場は無料。開館時間は午前10時から午後6時(入場は5時30分)まで。水曜休館。会期中、遠藤さんの講演会など関連イベントも開催。問合せは同ギャラリー【電話】042・776・1262へ。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

宅配ボックスを無料配布

相模原市

宅配ボックスを無料配布 社会

感染対策狙い、限定5千個

10月29日号

生徒の「声」が原動力

相模女子大学高等部

生徒の「声」が原動力 社会

オンライン学祭 来年開催

10月29日号

俳句雑誌「星時計」を創刊

南台在住大元祐子さん

俳句雑誌「星時計」を創刊 文化

市民ら70人が投句

10月22日号

WEリーグ参入決まる

ノジマステラ神奈川相模原

WEリーグ参入決まる スポーツ

日本初 女子プロサッカー

10月22日号

小野選手が3000mでV

相模原中等校3年

小野選手が3000mでV スポーツ

中学陸上県大会の頂点に

10月15日号

里親委託率、上昇傾向に

里親委託率、上昇傾向に 社会

10年以内に50%めざす

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク