さがみはら南区版 掲載号:2016年7月21日号 エリアトップへ

画家・遠藤彰子さん 地元で初の個展 8月6日から市民ギャラリーで

文化

掲載号:2016年7月21日号

  • LINE
  • hatena
新作『眸(まみ)ひらく明日』(油彩・画布)の前で、50年来の「相棒」の脚立にもたれる遠藤さん=5日、西大沼の自宅アトリエで
新作『眸(まみ)ひらく明日』(油彩・画布)の前で、50年来の「相棒」の脚立にもたれる遠藤さん=5日、西大沼の自宅アトリエで

 南区西大沼在住で、2014年秋に紫綬褒章を受章した画家・遠藤彰子(あきこ)さん(68)の個展「遠藤彰子の世界展〜COSMOS」(主催・相模原市)が8月6日(土)から、相模原市民ギャラリー(中央区相模原)で開催される。自身初の市内での展覧会に遠藤さんは「47年間見続けてきた相模原も絵に内包されています。たくさんの市民の方にお越しいただけたら」と話している。

 遠藤さんは東京都中野区出身。22歳で相模原へ移住した。自身の生き方を投影する作品中には「相模原で育まれた様々な要素が入っている」と語る。同展では500号(248・5×333・3cm)や、それを2枚、3枚と連ねた1000号、1500号といった遠藤さんの代名詞ともいえる大作をはじめ、立体作品、新聞やエッセイの挿絵原画など約110点を展示。昨年パリで着想し、今回の展示のために描き下ろした1000号の新作『眸(まみ)ひらく明日(あす)』も披露する。

 展覧会は28日(日)まで。入場は無料。開館時間は午前10時から午後6時(入場は5時30分)まで。水曜休館。会期中、遠藤さんの講演会など関連イベントも開催。問合せは同ギャラリー【電話】042・776・1262へ。

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委質問時間No.1(2020~21年まで)

https://www.jitsugen.jp/

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

自民立民 一騎打ちの様相

自民立民 一騎打ちの様相 政治

衆院選 神奈川14・16区

10月14日号

禅寺ライブ続け30年

常福寺(新戸)

禅寺ライブ続け30年 文化

「感じる力」培う

10月14日号

2度目の東日本大会へ

相模女子大学高等部吹奏楽部

2度目の東日本大会へ 文化

「先輩たちの思い」を力に

10月7日号

サッカー通じ共生社会を

ノジマステラ神奈川相模原

サッカー通じ共生社会を スポーツ

新リーグの理念活動実践

10月7日号

「木彫の女性像」展示

ユニコムプラザさがみはら

「木彫の女性像」展示 文化

女子美大生 増井さん制作

9月30日号

風水害に備え「行動計画」を

風水害に備え「行動計画」を 社会

市、HPなどで作成を啓発

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook