さがみはら南区版 掲載号:2018年7月12日号
  • googleplus
  • LINE

「疑うことも必要」 山本モナさんが講演

文化

手ぶりを交えて話す山本さん
手ぶりを交えて話す山本さん
 (公社)神奈川県宅地建物取引業協会相模南支部(大塚亮一支部長)が主催した公開セミナーが3日にホテルセンチュリー相模大野で開かれ、89人が来場した。

 講師を務めたのはフリーアナウンサーの山本モナさん。祖父母が新聞記者だったという山本さんは、学習院大学卒業後に朝日放送に入社。アナウンサーや報道記者の経験をもとに「メディアリテラシー」の身に付け方に関する講演を行った。

 山本さんは、かわら版や立札から始まった日本におけるメディアの歴史、新聞やテレビなどが行ってきたイメージ操作の実例などを説明。さらに自身の経験も踏まえながら「火の無いところに煙が立つことがある。まずは記事を疑ってみることも大事」と力を込めた。

 またイギリスやカナダの例を挙げ、「日本でもメディアリテラシーの授業を学校で取り入れる必要がある」と話した。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6件

「老眼鏡より快適」な見え方へ

遠くも近くもよく見える!遠近両用コンタクトレンズならアイシティ相模大野店へ

https://www.eyecity.jp/product/bifocal/?from=bifocal&utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_term=&utm_content=&utm_campaign=bifocal

<PR>

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク