さがみはら南区版 掲載号:2021年11月25日号 エリアトップへ

大型物流施設 市民に開放 「地域共生」に注力

文化

掲載号:2021年11月25日号

  • LINE
  • hatena
「リング」中央に整備された芝生の広場と設置されたイルミネーション
「リング」中央に整備された芝生の広場と設置されたイルミネーション

 中央区田名で建設が進められている大規模多機能型物流施設「GLP ALFALINK 相模原」の街びらきイベントが11日、現地で行われた。当日は本村賢太郎市長や施設のコンセプト設計などを担当した佐藤可士和氏も出席。コンビニやカフェが一般開放されるなど「未来型の地域共生」をめざす同施設の船出を祝った。

 「GLP ALFALINK 相模原」は、物流施設の運営・開発などを行う日本GLP(本社:東京都港区/帖佐義之社長)が展開するブランド「ALFALINK」の第一号として、キャタピラージャパン相模事業所跡地に建設中の物流施設開発プロジェクト。2020年2月に着工、23年に事業全体の4棟が完成する予定だ。

 その1棟目として、今年9月に竣工した「GLP ALFALINK 相模原1」の敷地内には、地域住民に開放される円形の共用棟「リング」が建設された。

 今回の街びらきイベントは、「GLP ALFALINK 相模原」のオープンに先立ち実施されたもので、記念式典のほか、物流施設内の設備や、「リング」の中に設けられた地域の人も利用可能なコンビニエンスストアやカフェテリア、芝生の広場なども披露された。ブランドコンセプトの一つに、「物流をもっとオープンに」を掲げる施設の運営がスタートしたことで、企業と地域が一体となった新たな生活拠点として、今後の展開に期待がかかる。

 イベント当日は、帖佐義之社長による「ALFALINK」のコンセプト紹介が行われた後、本村市長と帖佐社長による「未来型の地域共生」をテーマとしたトークセッション、帖佐社長と本村市長、佐藤氏によるテープカットも行われ、新施設の船出を祝った。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

「まん延防止措置」 再び適用

「まん延防止措置」 再び適用 社会

2月13日(日)まで

1月27日号

石澤開選手、日本王者に

中央区出身プロボクサー

石澤開選手、日本王者に スポーツ

ミニマム級 8回TKOで

1月27日号

パラグライダーで頂点

磯部在住多賀純一さん

パラグライダーで頂点 スポーツ

JHF日本ランク1位に

1月20日号

受賞店舗が決定

相模原お店大賞

受賞店舗が決定 経済

飲食部門大賞に「NOBU」

1月20日号

学生が企画「水族館展」

北里アクアリウムラボ

学生が企画「水族館展」 教育

開設10周年記念の特別展

1月13日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 政治

反転攻勢に強い意欲

1月13日号

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

グランドオープン内覧会&相談会

2月4日(金)まで あんしん倶楽部 特別入会キャンペーン開催中

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月23日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook