さがみはら南区版 掲載号:2022年6月9日号 エリアトップへ

商店街応援 今年も補助金 市 「地域ににぎわいを」

経済

掲載号:2022年6月9日号

  • LINE
  • hatena
北里通り東栄商店会の田所さん/会が実施した事業のポスター
北里通り東栄商店会の田所さん/会が実施した事業のポスター

 相模原市はコロナ禍で落ち込んだ地域の消費の回復を図るため商店街などに対して補助金を交付する。プレミアム商品券やにぎわい創出のイベントにその経費の10/10を補助する。商店街等が盛り上がることでの地域の活性化に期待がかかる。

 この「がんばる商店街等応援補助金」は昨年度に続く2回目の実施となる。対象は商店会や商店会に準ずる団体など。補助対象となる取り組みはプレミアム商品券や割引クーポン券の発行、スタンプラリーによる割引などの販売促進事業、あるいは夏祭りや賑わいを創出するためのイベントなどの集客事業。いずれも新型コロナ感染症の拡大防止策を講じた上での実施が条件となる。

 補助率は対象経費に対して「10/10」、100%の補助となる。補助金額は各団体の会員数に準じ、上限額は商店会の場合220万円。補助対象期間は6月1日から2023年2月15日まで。

利用者に好評

 昨年度、商店街で買い物した人にクーポン券を発行するキャンペーンを実施した北里通り東栄商店会の田所文男会長は商店街恒例の歳末大売出しの時期と重なったこともあり、「とても好評だった」と話す。自身が経営する電気店「日電社」では、「エアコンクリーニングで3000円割引になり、お客様にとても喜ばれた」と振り返る。

今年は延長、増額で

 この補助金について相模原市は「補助率を10/10で設定しているので、商店会などが自己資金を投入することなく利用できる点が特徴」と説明する。区内に22ある商店会のうち、昨年度は12の会で活用があった。昨年度と今年度の変更点としては対象期間の延長、補助金額の上限を増額したことなどがある。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

甲子園行きに貢献

鉾丸蒼太選手(横浜高校)

甲子園行きに貢献 スポーツ

俊足、巧打持ち味活かす

8月11日号

制服回収箱を庁舎に設置

制服回収箱を庁舎に設置 社会

想定査定額を市へ寄付

8月11日号

「晴れの日」をプレゼント

「晴れの日」をプレゼント 文化

市民団体が応援撮影会

8月11日号

「見えない障害」に理解を

高次脳機能障害

「見えない障害」に理解を 社会

当事者ら協力、冊子制作

8月4日号

3年ぶりに再始動

東林間阿波踊り

3年ぶりに再始動 文化

配信動画による視聴のみ

8月4日号

「おださがRC」が発足

「おださがRC」が発足 経済

正式認証は8月中旬頃

7月28日号

相武台ほうさい殿ご葬儀個別相談

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

https://www.sougi-itabashi.co.jp/housaiden/26sobudai/

出張サポート窓口開催中

マイナンバーカードの申請出張サポート窓口を市内の商業施設などで開催しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1024432.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook