さがみはら緑区版 掲載号:2013年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

京王線 新宿直通の特急が再開 2月22日から 利便性の向上に期待

社会

待ちに待った新宿への直通特急が復活する
待ちに待った新宿への直通特急が復活する

 京王電鉄(株)(本社・東京都多摩市、永田正社長)はこの程、2月22日(金)から実施するダイヤ改定で、相模原線の橋本駅と新宿駅を直通で結ぶ「特急」を新設することを発表した。橋本駅―新宿駅間の特急は、2001年3月以来、12年ぶりの運行再開。橋本駅利用者の都内へのアクセスが、飛躍的に向上することが期待されている。

 現在、相模原線の橋本駅―新宿駅間は、「急行」が直通運行しているが、最短時間で到着するためには、調布駅で停車駅の少ない「特急」か「準特急」に乗り換える必要があった。今回の「特急」の再開によって、両駅間を結ぶ時間はおよそ41分で、調布駅での乗り換えの手間と待ち時間が省けることになる。緑区内在住で都内への通勤で京王線を利用する男性は「調布駅で乗り換えもしなくてすむし、橋本駅始発なので、新宿まで座って行けるので嬉しい」と話す。

 改定後、新設される「特急」の運行は、平日の上り・橋本発・午前6時24分、土・日・祝は午前6時58分から、平日の下り・新宿発午後9時52分、同9時30分まで運行される。また、日中の時間帯(平日は午前9時頃〜、土・日・祝は7時頃〜午後10時頃)は、約20分間隔で運行。停車駅は、2001年当時の橋本・京王多摩センター・調布・明大前・新宿の各駅から、利用客の状況の変化に対応して、「南大沢」・「京王永山」・「京王稲田堤」の3駅が追加されている。

終電も時間延長

 特急の新設に伴い、終電時間も繰り下げ。新宿駅―橋本駅間の下り電車の最終便は、急行(高幡不動行き・要乗り継ぎ)・午前0時発(土日祝は午後11時45分発)から午前0時12分に変更。上りの最終電車は、各停・橋本発(新宿までは要途中駅で乗り継ぎ)が、午後11時32分(土日祝は午後11時31分)から午後11時55分に延長される。

 京王電鉄広報部では「今回の改定で、橋本駅をはじめとした相模原線の利用者の利便性が向上すると思います。特急の本数も日中の時間帯は一時間に3本間隔なので、利用しやすいのでは」と話している。

 問い合わせは、京王お客様センター【電話】042・357・6161へ。
 

さがみはら緑区版のトップニュース最新6件

新たな動脈「東西道路」開通

「100年クスノキ」後世に

相原高校

「100年クスノキ」後世に

3月29日号

ダムアワードを初受賞

相模・城山宮ヶ瀬ダム

ダムアワードを初受賞

3月22日号

スポーツ通じ「共生社会」を

市内障害児・者支援団体

スポーツ通じ「共生社会」を

3月22日号

上位進出めざし、発進

ノジマステラ神奈川相模原

上位進出めざし、発進

3月15日号

「桜」巡るスタンプラリー

相模原市

「桜」巡るスタンプラリー

3月15日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク