さがみはら緑区版 掲載号:2015年5月28日号 エリアトップへ

ふれあい科学館 建築家賞を受賞 市内では初めての快挙

文化

掲載号:2015年5月28日号

  • LINE
  • hatena
市の施設で初の受賞となった相模川ふれあい科学館
市の施設で初の受賞となった相模川ふれあい科学館

 相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら(中央区水郷田名)はこのほど、(公社)日本建築家協会の「第14回日本建築家協会25年賞」を受賞した。竣工後25年以上経過している建築物が対象となる賞で、設計者・建築主・施工者に贈られる。相模原市内の施設が同賞を受賞するのは今回が初めて。同館は、1987年に開館した市立水族館。現在は、新江ノ島水族館などを運営する(株)江ノ島マリンコーポレーションが指定管理団体となり、相模川に生息するアユなどの淡水魚を中心に展示している。

 「日本建築家協会25年賞」は、竣工から25年以上の建築物を対象に、長きにわたって、その存在価値を発揮し、美しく維持され、地域社会に貢献してきた施設や個人宅などの建築を顕彰する賞。今回、同館の設計を担当した(株)環境デザイン研究所(東京都)が、建築主である市の承諾を受け応募した。設計事務所や大学関係者らから構成される審査員に、川の成り立ちが理解できる空間構成や、植栽を借景に取り入れた水槽などが評価され受賞となった。市の施設では初の受賞。4月24日には東京都内で表彰式が行われ、同館のほか、東京ドームや京王プラザホテル本館など13施設が受賞した。

「評価いただき光栄」

 市は、「長期間適切な管理ができていたことを評価して頂き、光栄に感じている」とし、竣工時の施工者である相陽建設(株)は「名誉ある賞を頂き、同施設に携われたことをありがたく思う」と話した。
 

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

市、コロナ対策を見直し

市、コロナ対策を見直し 文化

感染者減少も警戒継続

12月2日号

金子さんに国税局長表彰

元橋本町在住

金子さんに国税局長表彰 社会

「長年の活動評価され光栄」

12月2日号

ワクチン3回目接種が柱

相模原市12月補正予算案

ワクチン3回目接種が柱 経済

一般会計、総額約68億円

11月25日号

"本物"トーチに大興奮

旭小学校

"本物"トーチに大興奮 社会

疑似聖火リレーを体験

11月18日号

3回目 高齢者は1月開始

新型コロナワクチン接種

3回目 高齢者は1月開始 社会

65歳以上の予約、市主導で

11月18日号

「相模原で合議制裁判を」

「相模原で合議制裁判を」 社会

市長ら、横浜地裁へ要望

11月11日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook