さがみはら緑区版 掲載号:2015年5月28日号 エリアトップへ

ふれあい科学館 建築家賞を受賞 市内では初めての快挙

文化

掲載号:2015年5月28日号

  • LINE
  • hatena
市の施設で初の受賞となった相模川ふれあい科学館
市の施設で初の受賞となった相模川ふれあい科学館

 相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら(中央区水郷田名)はこのほど、(公社)日本建築家協会の「第14回日本建築家協会25年賞」を受賞した。竣工後25年以上経過している建築物が対象となる賞で、設計者・建築主・施工者に贈られる。相模原市内の施設が同賞を受賞するのは今回が初めて。同館は、1987年に開館した市立水族館。現在は、新江ノ島水族館などを運営する(株)江ノ島マリンコーポレーションが指定管理団体となり、相模川に生息するアユなどの淡水魚を中心に展示している。

 「日本建築家協会25年賞」は、竣工から25年以上の建築物を対象に、長きにわたって、その存在価値を発揮し、美しく維持され、地域社会に貢献してきた施設や個人宅などの建築を顕彰する賞。今回、同館の設計を担当した(株)環境デザイン研究所(東京都)が、建築主である市の承諾を受け応募した。設計事務所や大学関係者らから構成される審査員に、川の成り立ちが理解できる空間構成や、植栽を借景に取り入れた水槽などが評価され受賞となった。市の施設では初の受賞。4月24日には東京都内で表彰式が行われ、同館のほか、東京ドームや京王プラザホテル本館など13施設が受賞した。

「評価いただき光栄」

 市は、「長期間適切な管理ができていたことを評価して頂き、光栄に感じている」とし、竣工時の施工者である相陽建設(株)は「名誉ある賞を頂き、同施設に携われたことをありがたく思う」と話した。
 

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

コロナを灯で吹き飛ばす

津久井湖城山公園

コロナを灯で吹き飛ばす 文化

4万5千球が神秘的に

10月29日号

WEリーグ参入決まる

ノジマステラ神奈川相模原

WEリーグ参入決まる スポーツ

日本初 女子プロサッカー

10月29日号

相模原をドローンの町に

相模原をドローンの町に 社会

中央区横山に新拠点誕生

10月22日号

官民で防災意識が向上

台風19号から1年

官民で防災意識が向上 社会

寄付、復旧活動に積極性

10月22日号

里親委託率、上昇傾向に

里親委託率、上昇傾向に 社会

10年以内に50%めざす

10月15日号

小編成の部で初全国へ

橋本高校吹奏楽部

小編成の部で初全国へ 教育

オンライン練で結束強め

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク