さがみはら緑区版 掲載号:2019年11月28日号 エリアトップへ

リニア新駅 橋本で起工式 4つの中間駅で初 

社会

掲載号:2019年11月28日号

  • LINE
  • hatena
安全祈願の神事で鍬入れを行うJR東海の柘植会長(左)と奥村組の奥村社長=22日
安全祈願の神事で鍬入れを行うJR東海の柘植会長(左)と奥村組の奥村社長=22日

 リニア中央新幹線神奈川県駅(仮称)新設工事の起工式が11月22日、建設予定地の相原高校跡地(橋本)で行われた。2027年の開通を目指す東京(品川)・名古屋間に設置される4つの中間駅(神奈川・山梨・長野・岐阜)で初めての着工となる。

 起工式に先立ち行われた安全祈願の神事では、事業者である東海旅客鉄道(株)(JR東海)の柘植康英代表取締役会長と、神奈川県駅(仮称)新設工事共同企業体の代表構成員である(株)奥村組の奥村太加典代表取締役社長が鍬入れを行うなどし、工事の無事を祈念した。

 起工式には事業者や県市関係者ら約100人が出席。JR東海の金子慎代表取締役社長は、「日本経済活性化の大きな期待を受け、責任を感じている。長期の工事となるが安全、環境保全、地域との連携を大切にしながら進めてまいりたい」とあいさつ。続いて、黒岩祐治県知事は自然災害の日常化に言及しながら、「国土強靭化という意味でも早期開通を望む。降りたくなる駅にすることが大事」と述べた。本村賢太郎市長は、「地元自治体として用地取得を引き続き行っていく。安全安心な施工と地域のご理解をいただきながら50年、100年先を見すえたまちづくりを進めてまいりたい」と話した。

 式後、記者団に対し施工者の奥村社長は、「ピーク時600人を超える作業員の安全管理、GPSなどを活用した工事車両の運行管理に努め、住民の皆様や交通に影響しないよう進める」と述べた。また静岡県内区間の着工が難航していることについて質問が飛ぶと金子社長は、「地元のご心配を解消しながら、早期着工に努めてまいりたい」とし、「工程はタイトだが、全力で取り組みたい」と話した。

市内延長は約23Km

 神奈川県駅は橋本駅南側の地下約30mに設置される東西延伸約1Km、最大幅約50mの構造物。上下線で2つのホーム、線路4線を有する。市内路線延長は約23Kmで、そのうち約1・3Kmが地上、約21・8Kmがトンネル区間。鳥屋の地上に関東車両基地、小倉に変電所が設置される。中間駅で唯一の地下駅となるため、早期着工が図られた。

 今後、旧相原高校舎と周囲の壁を撤去する。駅新設工事はのり面を掘削し、土留壁を構築して掘り進める開削工法を用い、2021年度中に駅構造物構築に着手する予定。同駅設置に伴い相原高は今年4月に橋本台に移転開校している。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

届け「おもてなし」の心

届け「おもてなし」の心 社会

祝い鶴、来相五輪選手団へ

12月5日号

罰則強化で事故減へ

携帯電話等「ながら」運転

罰則強化で事故減へ 社会

1日から道交法改正

12月5日号

糖尿病・歯周病治療で連携

医科・歯科有志団体

糖尿病・歯周病治療で連携 社会

診療の効率・充実化図る

11月28日号

紅綬褒章を受章

二本松在住 吉川大地さん

紅綬褒章を受章 文化

人命を救助 県内唯一

11月21日号

災害復興に応急対応

相模原市12月補正予算

災害復興に応急対応 政治

一般会計、54億円計上

11月21日号

「地域に感謝」の70年

相原小学校

「地域に感謝」の70年 教育

卒業生も演奏で節目祝う

11月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク