さがみはら緑区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

市体育協会 市内初 スポーツ庁が認定 健康増進の取り組みで

社会

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena
スニーカーなどで出勤する職員
スニーカーなどで出勤する職員

 職場での運動を積極的に促進する企業をスポーツ庁が認定する「スポーツエールカンパニー」に昨年12月、市内で初めて相模原市体育協会が認定された。

 従業員の健康増進を目的としたもので、今年で3年目の事業。今年度は全国で531社が選ばれた。本格的な運動に限らず、昼休みなどに行うストレッチや徒歩・自転車通勤の奨励など手軽にできる取り組みでも申請できるため、健康に関心のある一般企業も多く名を連ねている。

 同協会は、「週1回のスニーカー通勤」「4階の職場までの階段利用」「年1回のスポーツイベントへのプライベートでの参加」の3点を申請。これらが評価され、この度の認定となった。

 同協会では働きやすさや健康増進のため、同様の取り組みを数年前から実施している。「続けることが大切なので、申請に際しては、運動する場所を選ばず、かつ負担になりすぎないものに絞った」と総務係長の篠崎泰士さん。川上宏常務理事は、「職員の健康増進やスポーツの普及という目的は、体育協会として重なる部分が多い。この事業を知らないだけで、すでに何かしらの取り組みを行っている市内の企業も多々あると思うので、今後は同事業をもっと周知させていきたい」と話した。今年度はこのほかに、歩数に合わせて特保飲料がもらえる自販機や、地域貢献を兼ねたウォーキング清掃活動を導入する企業などが認定を受けている。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月4日号

園児励ます動画制作

幼稚園職員有志

園児励ます動画制作 教育

「ぼよよん行進曲」踊る

6月4日号

「美味しい」は負けない

【Web限定記事】

「美味しい」は負けない 経済

飲食店支援、続々と

5月28日号

市長講演を動画配信

市長講演を動画配信 社会

6月17日〜 津久井JC

5月28日号

永田屋が市と社協に寄付

永田屋が市と社協に寄付 社会

「地域医療に貢献を」

5月28日号

城山夏まつりが中止に

城山夏まつりが中止に 文化

実行委「来年は盛大に」

5月28日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク