さがみはら緑区版 掲載号:2021年4月1日号 エリアトップへ

相模原市立公文書館の3代目の館長として活躍する 樋口 一美さん 原宿在住 61歳

掲載号:2021年4月1日号

  • LINE
  • hatena

公文書館を身近な施設に

 ○…2014年に城山総合事務所内にオープンした「相模原市立公文書館」。市内にある歴史資料として重要な公文書を適切に保存し、保存期間が満了したもののうち、後世に残すべき重要な公文書の保存及び利用などを図るため、13年に公布された「相模原市公文書管理条例」に基づき建設された。現在同館が保存するのは29774冊。中には旧津久井4町に現存した歴史的に価値の高い書も多数ある。4月からは休館日を毎週月曜から、他部署と連携のとりやすい土日祝日に変更した。「公文書を適切に保管・管理するのも大切な役割。整理されていない資料もあるので随時進めていきたい」

 ○…館長に就任して約1年。「図書館や博物館のように市民にとってもっと身近な施設にしたい」と願い、市民に向けたPRを計画してきた。その主力となる企画展だが、昨年行うはずだったものはコロナ禍の影響で延期を強いられた。今回は約1年振りの開催。密を避けるため、新たな試みとしてWeb企画展として市のホームぺージ上に公開する。「観覧に来る市民は専門性の高い調べものをする方が多い。どんな用途にも対応出来るよう我々も勉強しなければ」と力強い。

 ○…ゴルフ、テニス、スキーなど体を動かすことが大好きで、長年、市の野球部のマネージャーも務めるなど、日々忙しく動き回る生活を過ごしてきた。「じっとしているのは性にあわないのかも」と笑う。

 ○…旧津久井町の職員として長年奉職。相模原市と合併後は、情報公開課に配属になり、市立公文書館の新設にも中心的に携わった。「館長になったことは深い縁を感じる。市民にとって利用しやすい施設になるよう、今後も新たな発想で取組んでいきたい」

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチン接種の詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

中澤 吉裕さん

日本車いすテニスJAPANナショナルチーム監督として、(公財)日本障がい者スポーツ協会功労章を受賞した

中澤 吉裕さん

南区相南在住 50歳

5月7日号

小池 芳実さん

29日から行われる「和田自治会 鯉のぼり谷渡し」の実行委員会会長を務める

小池 芳実さん

佐野川在住 72歳

4月29日号

篠崎 修さん

「相模原の子どもと教育を考える会」の代表で、少人数制学級の早期実現を訴える

篠崎 修さん

橋本出身 72歳

4月22日号

田中 浩さん

4月に統合した「消費生活総合センター」の所長を務める

田中 浩さん

橋本在勤 59歳

4月15日号

石原 朗さん

4月1日付で緑区長に就任した

石原 朗さん

八王子市在住 57歳

4月8日号

樋口 一美さん

相模原市立公文書館の3代目の館長として活躍する

樋口 一美さん

原宿在住 61歳

4月1日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter