神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

飛板飛込坂井選手 「皆さんの応援を力に」 五輪控え活躍誓う

スポーツ

公開:2024年6月13日

  • X
  • LINE
  • hatena
坂井選手(右)と本村市長
坂井選手(右)と本村市長

 3m飛板飛込のパリオリンピック日本代表で相模原市ホームタウンアスリートの坂井丞選手(31)が6月7日、市役所を訪れ、本村賢太郎市長に意気込みを語った。「まだまだ伸びしろがあると思う。演技もよくなってきていてパリオリンピックが楽しみ。待ち遠しい。一つでも順位を上げたい」と3回目となる大舞台での活躍を誓った。

 出迎えた本村市長は「おめでとうございます」と祝福し、「寺内コーチと同じように42歳まであと11年は頑張ってもらい、レジェンドになってほしい」などとエールを送った。坂井選手は「(競技時間は)1・8秒しかないので瞬き厳禁です」と場を和ませた。

 坂井選手は南区出身で現在は緑区在住。元飛び込み選手の両親のもとで生まれ育ち、高校生で世界大会に出場し、23歳でリオオリンピックに初出場。東京オリンピックでは5位入賞を果たした。

 今年4月に後援会が発足され、地元を挙げて応援する機運が高まっている。坂井選手は「応援は緊張感にもなるが、自分はプレッシャーに強い。皆さんの応援を存分に力に変えたい」と話す。

 坂井選手が出場する男子3m飛板飛込予選は、8月6日(火)午後5時からの予定(日本時間)。準決勝は7日(水)、決勝は8日(木)。オフィシャル後援会は「坂井丞 後援会」で検索。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

大御輿とお囃子の2日間

大御輿とお囃子の2日間

つくい中野夏祭り

7月20日

親子の映画鑑賞会

親子の映画鑑賞会

入場無料 サン・エール

7月20日

人気マジシャンが伝授

参加者募集

人気マジシャンが伝授

けんぶんで「マジック教室」

7月18日

サン・ライフの合同供養祭

サン・ライフの合同供養祭

県内及び八王子の4会場で

7月18日

「新日」が横浜で大会

がん撲滅チャリティー

「新日」が横浜で大会

8月8日、読者20人を招待

7月18日

自費出版無料相談会を開催

先着5人限定

自費出版無料相談会を開催

ベテランスタッフが応えます

7月18日

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook