町田版 掲載号:2021年12月9日号 エリアトップへ

片桐且元書状 お歳暮の季節 泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

掲載号:2021年12月9日号

  • LINE
  • hatena

 皆さんはもうお歳暮を贈りましたか。もともと「歳暮」は「年の暮れ」を表す言葉で、俳句では12月の季語にもされています。お歳暮は12月の風物詩とも言えますね。日本でお歳暮が始まったのは室町時代からと言われています。その後江戸時代には一般的な風習として全国に広まり、昭和30年頃には現在のような形になったようです。

 もともとお歳暮は中国で古くから行われていた行事が由来とされています。日本ではお正月に神様や先祖の霊にお供え物をする行事がありました。そこで用意したお供え物を、親戚やご近所の方に配るようになり、これが次第に「お歳暮」と呼ばれるようになったそうです。

 戦国時代の武将たちの間でもお歳暮のやり取りは行われていました。こちらは、豊臣家の家臣・片桐且元が、京都北野天満宮の松梅院に宛てた手紙です。お歳暮として焼物の香箱をもらったことに対するお礼が書かれています。

 お歳暮に贈り物をする文化は、今も昔も変わらず行われていたんですね。

町田版のコラム最新6

宮司の徒然 其の108

町田天満宮 宮司 池田泉

宮司の徒然 其の108

8月11日号

宮司の徒然 其の108

町田天満宮 宮司 池田泉

宮司の徒然 其の108

8月4日号

夏を涼しく

瓜図

夏を涼しく

泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

7月7日号

宮司の徒然 其の107

町田天満宮 宮司 池田泉

宮司の徒然 其の107

6月23日号

雨でも楽しく

織田信忠書状

雨でも楽しく

泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

6月2日号

宮司の徒然 其の106

町田天満宮 宮司 池田泉

宮司の徒然 其の106

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 7月7日0:00更新

  • 6月30日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook