八王子版 掲載号:2015年7月9日号 エリアトップへ

「新しい街」自分たちで  多摩NT東山自治会

社会

掲載号:2015年7月9日号

  • LINE
  • hatena
「顔の見える関係作り」を進める同自治会
「顔の見える関係作り」を進める同自治会

 八王子市の町会・自治会へ加入する家が年々減り続けている。加入率は7月6日現在、約60%と、1988年の80%ほどから約30年間で20%程度減少。住民の価値観の多様化や共働き世帯の増加などが要因として考えられるが、加入率の低下により、隣近所間の交流が希薄になり防犯・防災活動などに支障をきたす可能性があると言われている。

 そんななか、移住者同士が協力して新しい自治会づくりに励む地域もある。そのひとつが堀之内の「多摩ニュータウン東山自治会」(向井祐輔会長)だ。法人化した自治会として、14年10月に市から認可を受けた市内で最も新しい自治会(7月6日現在)で、30代から40代の子育て世代が多く入会している。

 同自治会は発足からこれまで、餅つき大会やタケノコ採り、清掃活動などで住民間の交流を図ってきた。向井会長は「祭りのために神輿をみんなでつくるなど、自分たちで新しい街づくりに励むのは楽しい」と笑顔をこぼす。向井会長によると、自治会運営で気をつけているのは、行事などのマンネリ化を避けること。新しい試みを続けることで、住民の参加意識を高めていきたいと考えている。「顔の見える関係づくりを進め、いざという時に助け合える街にしていきたい。近隣の自治会との交流も考えている」と向井会長は話した。

八王子版のローカルニュース最新6

さらに2氏が名乗り

市長選

さらに2氏が名乗り 政治

計4候補予定者 26日投開票

1月16日号

下原刀 記録誌が完成

下原刀 記録誌が完成 文化

「平成最後」の作刀など紹介

1月16日号

”考える力”求めるように

ポスター2種制作

高尾の天狗

ポスター2種制作 社会

「酒蔵造るため」PR強化

1月16日号

3人組 2年ぶりに

隅まで綺麗に清掃

高尾LC

隅まで綺麗に清掃 社会

駅前のマロニエ並木

1月16日号

この機会を生かして

この機会を生かして 社会

受動喫煙防止条例

1月16日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク