八王子版 掲載号:2017年5月25日号 エリアトップへ

「看板無い」鰻屋さん?

社会

掲載号:2017年5月25日号

  • LINE
  • hatena

 北野町の八王子総合卸売センター内に5月、「看板の無い」鰻屋がオープンし、早くも盛況だ。なぜ看板が無いのか――?実はこのお店は、業者向けに鰻を下ろす鰻加工の店舗。「月に8千近くの鰻を一人でさばいて白焼きにしているよ。これ以上は難しいかな」と、そのお店「まる甚」の代表神庭(かんば)友実さん(41)=写真=は包丁を動かす手を休めずに話す。

 人気の理由はその丁寧な仕事ぶりにある。通常、加工場ではスピードを重視するため、鰻のヒレや骨をしっかりと取らずに白焼きにするところが多いが、神庭さんは一匹一匹丁寧に、鰻を「処理」し、白焼きにするために下ろした鰻をつなぐ串打ちも機械を使わずに手作業で行っている。「機械だと身がつぶれてしまいやすいんだよ。手作業で行えば、食べる時に身がふっくらとするんだ」。現在、同店では一般への販売は行っていないが、神庭さんが運営している立川市の居酒屋「甚句」で、その「仕事」を堪能することができる。「甚句」の問い合わせは同店【電話】042・527・9368へ。
 

八王子版のローカルニュース最新6

(金)(土)に公式戦

100年企業に必要な力

100年企業に必要な力 経済

学ぶビジネスサロン開設

1月20日号

スマホ体験会

「意識高く活動」

消防団

「意識高く活動」 社会

団長 出初式で

1月20日号

10日間で1万3千人超

七福神めぐり

10日間で1万3千人超 文化

1月20日号

澤井さんが黄綬褒章

人物風土記関連記事

澤井さんが黄綬褒章 文化

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook