八王子版 掲載号:2017年11月30日号 エリアトップへ

市内企業の20代に聞く 若手の職人気質

経済

掲載号:2017年11月30日号

  • LINE
  • hatena

 市内のタイル・土木業のアイストーン(株)(明神町)では、3人の若者が精力的に汗を流している。同社の職人約60人の中で20代は3人だけ。それだけに同社でも期待が大きく、それに応えるために頼もしく活躍中だ。

 竹村竜太さん(25歳・写真左)は同社に入って8年。「周りの人たちに恵まれて8年続いている。タイルの仕事自体が好き。出来上がっていくのが嬉しい」と話す。阿部由良さん(29歳・中央)は既婚者で子どもが4人いる。「改修工事で綺麗になるとやりがいを感じる。形になって残るものだから、後から通ったときも感慨深い。手掛けた建物の前で自分の子どもに自慢したりも」と話す。京野尚也さん(22歳・右)は貯金のために会社の寮に住んでおり、4人部屋で暮らしているが不便は感じないという。「一見すると簡単そうに見えて、意外と細かい部分が難しい。その分、技術が身に付く」と、それぞれに「思い」がある。「形に残る」「(タイルは)目に見える仕事なので他者からの評価がダイレクト」など、職人として、それぞれ働き甲斐があるようで、若者の「職人離れ」が叫ばれる中、頼もしい姿があった。

八王子版のローカルニュース最新6

中町に新たなビル

中町に新たなビル 文化

黒塀に花を添える外観

3月4日号

「神様が来た」

掛け軸持つ清水さん

「神様が来た」 経済

3月4日号

初の八王子試合

WEBで開催中

人物風土記関連

WEBで開催中 文化

消費生活フェス

3月4日号

しいたけ栽培32人が参加

上川地区

しいたけ栽培32人が参加 社会

3月4日号

あいたくなる「人」がいる

あいたくなる「人」がいる 経済

アイテレコム株式会社

3月4日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

お問い合わせ

外部リンク