八王子版 掲載号:2018年6月14日号
  • googleplus
  • LINE

埼玉屋 宮寺匡宏さん 続く独立リーグでの挑戦

スポーツ

所属していたソノマ・ストンパーズでプレーする宮寺さん(昨年)=上/新球団ナパ・シルバラードのユニフォーム=下 *いずれも宮寺さんのフェイスブックより
所属していたソノマ・ストンパーズでプレーする宮寺さん(昨年)=上/新球団ナパ・シルバラードのユニフォーム=下 *いずれも宮寺さんのフェイスブックより
 八幡町の埼玉屋本店のスタッフ、宮寺匡広(まさひろ)さん(32)が今シーズンも野球のアメリカ独立リーグに挑戦している。5月末に渡米して1週間、招待選手としてピッツバーグのチームでキャンプに参加。が、残念ながら契約には至らなかった。現在は新しくできた球団で練習生(兼任アシスタントコーチ)としてチームに同行しながら契約の機会を待つ。

オープン戦好調も

 宮寺さんは内野手で主にセカンド、ショートを守る。オープン戦で10打数4安打と「まずまず」の結果を残したが、「これまでの実績の乏しさやパワー不足」でチームに残ることはできなかった。キャンプには40人ほど参加しおよそ半分の選手が「クビ」となるそう。

 現在所属しているは独立リーグのひとつ「パシフィックアソシエーションリーグ」の新球団ナパ・シルバラード。リーグは3ヶ月間で6チームがそれぞれ80試合を行う。

 宮寺さんは「ケガ人で空きができた際の補充要員」として練習に参加している。シーズンが始まって間もないので、給料はまだもらっておらず「いくらになるかもまだハッキリしていない」そうだがアシスタントコーチの役割がついたので、「もらえるそうです」とのこと。「今年は開幕をロースター(登録枠)に入って迎えることができませんでしたが、長いシーズン何があるかわからないので、巡ってくるチャンスをモノにできるように、精一杯頑張ります」としている。

ノンフィクション出版も

 宮寺さんは日大三高、慶應義塾大学で硬式野球部に所属。大手コンビニを退職後、アメリカ野球でのプレーを望み、独立リーグへ「売り込み」を始めた。これまで5シーズンにわたり合計6チームに所属した。昨年はノンフィクション「NPB以外の選択肢」(彩流社)を出版した。

八王子版のローカルニュース最新6件

田植えに240人 新展開「米粉」も

W杯給食

八王子市

W杯給食

6月14日号

環境に負けず、力蓄える

「第2章が始まる」

「PTAって大変?」

JCがパネルディスカッション

「PTAって大変?」

6月14日号

「安全運転」功労者に賞

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

新日の八王子大会

7月22日

新日の八王子大会

20人招待

7月22日~7月22日

八王子版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク