八王子版 掲載号:2018年9月13日号
  • LINE
  • はてぶ

プロバスケB2東京八王子ビートレインズのメインMCを2018―19シーズン(今月開幕)も務める 粕谷 智成さん 清瀬市在住 28歳

絶叫 会場盛り上げる 

 ○…「カメ、オンファイア!」「ビッグマネ〜」。アリーナに絶叫が響く。「その試合に関わる全ての人の気持ちを踏まえることを心がけています」。試合前の催しをはじめ、開始直前の選手入場のアナウンス。試合中は「コートで今起こっていること」を的確に伝える。もちろん応援の呼びかけも。前述の「カメ〜」は亀崎光博選手、「ビッグ〜」は大金(おおがね)広弥選手が効果的な得点をあげたタイミングで用いるフレーズだ。「会場に来て本気で楽しんでほしい。勝ったら喜んで、負けたら悔しがって」

 ○…大学卒業後、ベンチャー企業に就職するも10カ月で退職した。「やりたくないのにやっていた」と振り返る。逆に高校、大学時代は「好きなことしかやっていなかった」。再就職を考えた際、あの頃を思い出し「興味をもったことをやろう」と。その時に「ピンときた」のがラジオ。「自分もしゃべりたい」とスクールへ通い技術を取得。事務所に所属しラジオCMへの出演や深夜番組のDJをするように。現在、週3本のレギュラーを持つ。

 ○…スポーツは中学まではサッカーで、大学時代は友人と「公園バスケ」。趣味はギター、DJ。好物はたこ焼きなどの「粉もん」。将来は「やりたくないことはやらない。NYで遊んで暮らしたい」と笑う。

 ○…平均5千人の来場があるB1の千葉ジェッツでサブMCを2年間担当した。その後、B3チームから「やってみませんか」と声がかかる。「(新しいチームで)一緒にコツコツ作っていきたい」。昨年9月、1千人を集めた開幕戦。ビートレインズ(当時トレインズ)のメインMCとしてデビューした。「緊張して『ゴー!トレインズ』でなく『ゴー!ジェッツ』と言ってしまっていたようです」。絶叫だけでなく、その愛嬌も魅力のひとつ。

八王子版の人物風土記最新6件

川久保 美紀子さん

一般社団法人フードバンク八王子の理事で、子どもの食について支援活動をする

川久保 美紀子さん

11月15日号

森屋 義政さん

国際ロータリー第2750地区ガバナー補佐として多摩南グループでパイプ役を務める

森屋 義政さん

11月8日号

吾妻 優さん

11月18日に横山町公園で行われる「アニソンバトル」を主催する

吾妻 優さん

11月1日号

小山 靖昭さん

東京都功労者表彰(教育部門)を受けた

小山 靖昭さん

10月25日号

植草 歩さん

大塚の帝京大学を拠点に、空手(組手・女子68キロ超級)で2020年東京五輪・パラリンピックを目指す

植草 歩さん

10月18日号

中村 忠正さん

12月に開催する「第6回八王子ShortFilm映画祭」の実行委員長を務める

中村 忠正さん

10月11日号

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク